久しぶりにスプラトゥーン2へログイン。ハイカラスクエアは大量のNPCに占拠されていた

ソフトウェア

スプラトゥーン3の発売が2022年9月9日。
期待の新作とあって発売直後から売れに売れ、2022年11月時点の任天堂発表では790万本を達成しているようです。

任天堂 2023年3月期 第2四半期 決算発表
PDF資料

大多数の前作ユーザーがスプラトゥーン3に移行しているようで、また3から始めた新規ユーザーも多数。
かつてないほどの賑わいを見せています。
当編集部でも発売日にスプラトゥーン3に移行完了、楽しくプレイしていますがバンカラマッチでボコボコにされる日々が続いております。
みんな上手すぎる…。

2022年11月時点でスプラトゥーン3は790万本を達成している

ちなみに前作スプラトゥーン2は今どうなっているのか、ちょっと気になりました。
スプラトゥーン3が発売されてからそこまで月日も経過していないし、まだ購入していないユーザーもいると思います。初期リリースはどうしても不具合を抱える可能性が高く、安定してきた時期に購入するユーザーも少なくありません。
個人的にも新作はすぐに手を出さず不具合や評判を調べてから購入するタイプなのですが、スプラトゥーン3だけは例外。すぐに飛びついてしまいました。

今スプラトゥーン2はどうなっているの?ログインしたらそれなりに過疎化が進んでいた

今のスプラトゥーン2の状況に興味もあったし、仕事の都合でスクリーンショットを撮影する必要もあったので久しぶりにログイン。
結論から言えばそれなりに過疎っていました。

相変わらず人が多いように見えるが、実はすべてNPC(ノンプレイヤーキャラクター)だ

ログインしたのは平日の10時頃。
この時間だとキッズではなく大人の割合が多いかな、と思います。
ちらほら人間のプレイヤーの姿も見かけましたが、殆どがNPC。

NPCのおかげで”賑わい感”は健在。また通常のプレイヤーも少数だが確認できた

NPCは「名前がアルファベット」「ランクや塗り面積が異常に低い」のが特徴。
もちろんこの中に人間のプレイヤーもいる可能性もありますが、今回ハイカラスクエアで見つけたのは恐らく全てNPC。
スプラトゥーン2の発売が2017年7月21日ということを考えると、それなりにランクと塗り面積は稼げているはずです。

previous arrow
next arrow
 
previous arrow
next arrow

試しにナワバリバトルをプレイ。すんなりマッチングして快適にプレイできた

試しにナワバリバトルをプレイ。
ハイカラスクエアの様子から察するに、待ち時間が長いんだろうな~と思っていました。

マッチングまで待たされるのを覚悟していたが…

しかし素早くマッチング。待たされることもありませんでした。
マッチング出来ないほどユーザーがいないわけではなさそうです。

すぐに他のプレイヤーとマッチング。まったく待たされていない

またバトル中の回線落ちやラグなども感じることなく快適にプレイできました。
短いプレイ時間だったので断言はできませんが、少なくともプレイ中に不具合は感じませんでした。
多くのユーザーがスプラトゥーン3に流れているので、サーバーや回線への負荷が少なくなっているのかもしれません。

久しぶりに見るスプラトゥーン2のナワバリバトル。スプラトゥーン3に慣れていると、逆に新鮮に感じた

ちなみに、ずっとスプラトゥーン3ばかりプレイしていたので操作方法に違和感を感じるシーンも。
スプラトゥーン3から追加されたアクション「イカロール」「イカノボリ」にすっかり慣れてしまっていたので、頭ではわかっていても指がイカロールをしようと勝手に動きます。
スプラトゥーン3が発売された直後は「なんだこのアクションは」なんて思っていましたが、慣れって怖いですね。
使えないのは不便です。

また全体的にスプラトゥーン3に比べ、動きがモッサリと感じました。
ギアパワーの有無や影響ではなく、何となくスプラトゥーン2は全体的に動きが遅いというか…。
カメラワーク・キャラクターの動きがスプラトゥーン3よりも遅く、また操作に対するレスポンスもイマイチ。
うまく言い表わせませんが、シャキっとしていないのです。

スプラトゥーン3よりも全体的に動きがモッサリしているように感じた

当時はまったく違和感を感じませんでしたが、スプラトゥーン3ではこういった箇所も改善されているのでしょうか。
やり比べるとよくわかります。

スプラトゥーン2のオンラインサービス終了予定はなし。今後も安心してプレイできる

なお、スプラトゥーン2のオンラインサービスの終了予定は今のところアナウンスされていません。
初代スプラトゥーンですら未だにプレイ可能なので、スプラトゥーン2のサービス終了はまだまだ先といった所でしょうか。
まったく心配する必要ないと思います。

ちなみに久しぶりにスプラトゥーン2をプレイして思ったのは、個人的には3よりも2の世界観が好みだったこと。
スプラトゥーン3は「和」や「アジア」の要素があり、すりみ連合もそれを感じさせます。
スプラトゥーン2はポップでビビットなイメージがあり、何よりテンタクルズのイイダちゃんがお気に入りでした。

スペシャルウェポンも「スーパーチャクチ」を愛用していたので、久しぶりにスプラトゥーン2で使えたのは嬉しかったですね。
スプラトゥーン3でも復活しないかな~、スーパーチャクチ。

ハイカラスクエアはNPCが多いですが、オンライン対戦はすぐにマッチで快適プレイ。
これからもちょくちょく、スプラトゥーン2の世界に顔を出そうかなと思います。

関連記事

特集記事

新着記事

  1. FORSPOKEN(フォースポークン)のPS5版とPC版グラフィック比較。PS5での設定によるグラフィックやパフォーマンスの違いについても

  2. 『バイオハザード RE:4』とオリジナル版の映像を比較した動画が公開。リメイクで変更された箇所やグラフィックの質感など、見ているだけでも面白い

  3. DualSense Edge(デュアルセンスエッジ)ワイヤレスコントローラーの開発・デザインストーリーのガチっぷりがヤバい。多機能・カスタマイズ性・信頼性に優れたお値段以上の変態コントローラー

  4. 『SILENT HILL 2』のリメイクとオリジナルのグラフィック比較。Unreal Engine 5で表現される霧の世界はどのような変化を遂げたのか?

  5. 三菱のi-MiEV(アイミーブ)はコスパ最高の軽EV。通勤や近所への買い物・送迎用途であれば満足度高しで幸せになれる

  6. ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

  7. Unreal Engineで再現された超リアルな初代マリオブラザーズ。製作者はなんとゲーム開発経験ゼロ。実際に遊べるゲームを目指して開発中

  8. 大ジャンプ・がけのぼりのライドスキルがなくてもベイクタウン途中のベイク洞窟を無理やり突破できた話

  9. APEX LEGENDS(エーペックスレジェンズ)の射撃訓練場から裏世界へ。バグ技を使ってテクスチャの向こう側を探検してみよう

  10. 特別なオリーブ転がし、実はゴールカゴに入れなくてもゴール判定に。慎重に坂を登るよりも大幅にタイム短縮が可能

ランキング

  1. 1

    PlayStation5用のコントローラー、DualSense Edgeは高額だが、通常コントローラーを修理したり買い替えるよりも安く上がり、かつ高機能で総合的なコスパと満足度は高いのかもしれない

  2. 2

    NieR:Automata(ニーア オートマタ)のグラフィック比較。PS4とSwitchではどこまでグラフィックに違いがあるのか

  3. 3

    早くもスプラトゥーン3にチート行為を行うユーザーが出現。無限マルチミサイル、インク影響無視、ダメージ無効化などの目撃情報がアップされる

新着記事 特集記事 オススメ
  1. FORSPOKEN(フォースポークン)のPS5版とPC版グラフィック比較。PS5での設定によるグラフィックやパフォーマンスの違いについても

  2. 『バイオハザード RE:4』とオリジナル版の映像を比較した動画が公開。リメイクで変更された箇所やグラフィックの質感など、見ているだけでも面白い

  3. DualSense Edge(デュアルセンスエッジ)ワイヤレスコントローラーの開発・デザインストーリーのガチっぷりがヤバい。多機能・カスタマイズ性・信頼性に優れたお値段以上の変態コントローラー

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP