PS Vita 2の噂が再燃!ソニーが次世代モデルを開発中か?

ハードウェア

本ページ、及び本サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
詳細はプライバシーポリシーページをご確認ください。

かねてより噂になっていたPS Vita 2ですが、ここ最近になってより具体的な噂が流れてきました。
どうやらソニーがPS Vitaの次世代モデルを開発している?ようです。

PS Vitaの歴史と現状

PS Vitaは、ソニーが2011年12月17日に発売した携帯ゲーム機です。
当時の最新技術を取り入れた本機は大きな注目を浴び、ゲーマー達に歓迎されました。
しかし、市場競争の激化やスマートフォンの台頭により販売台数は低迷。
さらに、PS Vitaのソフトウェアの不足も課題となりました。

2019年3月に出荷完了

2019年3月に出荷完了となったPS Vita。
それから音沙汰なく、一時はPlayStation PortalがVitaの後継機ではないかと噂されましたが、実態はリモートプレイ専用機。
これはこれで嬉しいのですが、やはり携帯ゲーム機の登場を期待していたユーザーにとって肩透かしとなった感は否めません。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥32,000 (2024/05/29 11:42:51時点 Amazon調べ-詳細)

AMDプロセッサー系のリーカーがYouTubeに動画を投稿

しかし、最近になってAMDのプロセッサーや情報に強いリーカー(Moore’s Law Dead)がPS Vita 2の情報をリーク。
リークといってもあくまで予測ではあるのですが、具体的なスペックにも触れられています。

PS Vita 2については13:30から。据え置き機と同様、AMDのAPUを採用するらしいが…

PS Vita 2の特徴と機能

Moore’s Law Deadによると、PS Vita 2はAMDのカスタムAPUを採用。
PlayStation 4、PlayStation 5と同系統のAPUを採用することにより互換性を高めているそうです。

互換性と後方互換性

PS Vita 2は、PS4およびPS5の両方のタイトルをプレイできる可能性があるとしています。
これにより、ユーザーは現行のPlayStationのゲームライブラリを活用しながら、新たなゲーム体験を楽しむことができます。
また、過去の携帯機とも後方互換性も持つ可能性があり、PS VitaやPSPゲームもプレイすることができるかもしれません。
このあたりはハード互換性ではなく、過去のPSソフトのようにエミュレーションで実現するほうがコストも互換性も担保できそうです。

将来を見据えた設計、新たなPlayStationファミリーとなるか

PS Vita 2は、AMDのカスタムAPUを搭載する予定とされています。
一時は自前のプロセッサーを採用していたソニーですが、PlayStation 4からはAMDプロセッサーを採用。
これにより高性能なグラフィックスやスムーズな動作はもちろん、ある程度の互換性も期待できます。

ただし、PS Vita 2の開発はまだ企画・設計段階にあるらしく、残念ながらゴーサインも出ていないようです。
この状況であれば発売までは3~4年程かかる見込みであり、その頃にはPlayStation 6発売の話もチラホラ出ているかもしれません。(過去にMicrosoftがお漏らしした内容によれば、PlayStation 6は2028年発売予定)

近年はハードウェアの寿命も長くなりつつあり、短期間でのモデルチェンジは現実的ではありません。
それを考慮すると、PlayStation 6の発売前後にリリースタイミングを合わせ、スペック的には携帯できるPlayStation 5を目指すのではないでしょうか。
PlayStation 6のスペックがどの程度なのか予測できませんが、PS Vita 2でPlayStation 6のタイトルをプレイする場合はリモートで事足りると思います。

なお、本記事はあくまで予想です。
公式発表でもありませんし、PS Vita 2という名称ではない可能性もあります。
しかしこんな話が出ると、ちょっとワクワクしますね!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥26,730 (2024/05/29 11:42:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥6,333 (2024/05/29 11:42:53時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

特集記事

新着記事

  1. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  2. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  3. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  4. ハッキリと映る半透明の幽霊。ペンシルバニア州で撮影された、あまりにも不気味な光景

  5. 大ダメージ確定ですわ…まるで魔法攻撃のような、連続落雷の瞬間を捉えた超貴重な映像

  6. GTA6まで待てない!GTA5のグラフィックは最新PC環境でどこまで進化したのか

  7. 落雷の威力がヤバすぎる…住宅側の木に雷が落ちる衝撃の映像

  8. 一蘭とんこつ炎(カップ麺)をガチレビュー。「辛さ」がクセになる、一蘭らしいハイクオリティな豚骨ラーメン。味や特徴、通常の一蘭との違いなども

  9. IQOSを禁煙して約1年5ヶ月。禁煙のメリットとデメリット、体調の変化や健康診断の結果など

  10. まるで芸術作品!巨大なクレープ生地を作る職人の姿に驚き!見ているだけで気持ちがいい、クレープ生地作りの動画

ランキング

  1. 1

    ドラゴンボールZ KAKAROTの違いを比較。PS4版とPS5版でグラフィックやパフォーマンスはどこまで違いがでるのか

  2. 2

    スプラトゥーン3に勝ちやすい時間帯は存在するのか?勝率アップを狙うなら時間帯にもこだわってみよう

  3. 3

    ファイナルファンタジー7リバースのグラフィック設定による違いを比較。設定によりどう違いが出るのか

  4. 4

    アイコスを吸うのをやめて約3ヶ月。その間に体験した良かったこと・困ったことのまとめ

  5. 5

    ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

  6. 6

    ポケモンSVの”裏世界”を探検してみよう。壁抜け技を用いて裏世界へ行く方法

  7. 7

    Google翻訳とDeepL翻訳はどっちがいい?実際に翻訳して精度を比較してみた

  8. 8

    NieR:Automata(ニーア オートマタ)のグラフィック比較。PS4とSwitchではどこまでグラフィックに違いがあるのか

  9. 9

    歴代プレイステーションで発売されてきたグランド・セフト・オートVのグラフィック、フレームレート、ロード時間の比較動画が面白い。同じタイトルでもハードでここまで違いが出るのか

  10. 10

    ダイソーのSwitch用保護フィルムがコスパ抜群で超優秀!繰り返す、ダイソーのSwitch用保護フィルムは超優秀だ!

新着記事 特集記事 オススメ
  1. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  2. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  3. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  4. ハッキリと映る半透明の幽霊。ペンシルバニア州で撮影された、あまりにも不気味な光景

  5. 大ダメージ確定ですわ…まるで魔法攻撃のような、連続落雷の瞬間を捉えた超貴重な映像

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP