オートマチック車は要注意!トランスミッション警告灯が点灯してTechMuddy号大ピンチの巻

モビリティ

取材に移動に大活躍!
走行距離20万キロ超えのTechMuddy号(三菱ふそう:ローザ)が、とうとう悲鳴をあげました。
なんとオートマチックトランスミッションの警告灯が点灯したのです。

色々あってATF交換(オートマチックフルードを何度も入れ替えて交換)で症状は多少改善され、燃費や加速も違和感なくなりました。
ATF交換だけでここまで調子が戻るものなのか、と思った次第です。

これまでにATFを交換した記録もなく、20万キロ超えの過走行車なので交換にはかなりビビリましたが(交換すると最悪壊れるらしい)、何とか無事でした。
ATFの交換って大事ですねー。
これからはこまめに交換します。

なぜそうなった…症状発生までの経緯

ある日、普段どおりに運転しているとメーターに見慣れないマークが点灯。
歯車の中に!マークが描かれた謎のランプ。

見慣れない謎の歯車&!のマーク。トランスミッションに異常がある場合、点灯するらしい

はじめは「何のマークだ、これ?」と思いました。
だって普通通り運転できているし、特に異常は感じられません。
アクセル踏めば加速するし、ブレーキ踏めば減速。
信号待ちのアイドリングだって普通。

いやでも青信号からの発進はちょっと違うぞ、なんだか加速が悪い。
すごく頑張って進んでる気がする!

心配になって適当な駐車場に避難。
マニュアルを確認したら、こんなことが書かれていました。

何だか物騒なことが書いてある…

トランスミッションの異常?
ディーラーで点検してください。

その時点で少し焦りが。
いわゆるオートマチックのトランスミッションって、故障するとオーバーホールか交換が定番。
マニュアルトランスミッションのようにプレートやハウジング交換して、ハイおしまいってわけにはいかないのです。

年式も2011だか2012だか、そのあたり。
デュオニックになる前の、最後のトルコンATです。
走行距離も20万キロを超えているし、それなりにシビアなコンディションで使っています。
いくら頑丈に作られているマイクロバスだからって、そろそろ限界なのか?

ちなみに普段はこまめに整備している方かと思います。
エンジンオイルは当然交換しているし、フィルターも毎回交換。定期的にリフトアップして下回り・足回りや補機類点検などの整備やってもらっています。

エンジンを切ってしばらく後に再始動したら、警告灯は消えていた

とりあえずエンジンを停止し、しばらくして再始動したら警告灯は消えていました。
発進もスムーズだし、シフトアップやダウンのタイミングも通常通り。
特に異常は感じられません。

これは後日撮影した画像。異常が出てからの再始動後も、このようにランプは点灯しなかった

気のせいか?で終わらせたい所だったのですが、今は消えているとはいえ告灯したのは気になる。
その日はとりあえず予定を終わらせて編集部へ戻りました。

その後もふとした瞬間に警告灯が点灯。頻度が多くなってきた気がする。

それからしばらく普段どおりにマイクロバスを運転していたのですが、ふとしたタイミングで警告灯が点灯。
頻繁に出るわけではないのですが、ちょいちょい点灯します。
どうやら坂道を登るシーンやパワーが必要なシーンで点灯するような気が…。
一瞬、クラッチが滑ったようにタコメーターがブンッと跳ね上がり、それから点灯するパターンが多いように感じました。

1

2 3 4

関連記事

特集記事

新着記事

  1. Switchのコントローラーを修理するのに便利な『修理キット』は、ある程度品質にこだわったほうが幸せになれる

  2. ダイソーのSwitch用保護フィルムがコスパ抜群で超優秀!繰り返す、ダイソーのSwitch用保護フィルムは超優秀だ!

  3. 充電しながらテーブルモードでプレイ可能。3段階角度調整も。Nintendoライセンス商品、HORIのNEWプレイスタンドfor Nintendo Switchをレビュー

  4. PS2のグランツーリスモ4を4K画質へアップし比較した動画が面白い。PS5のグランツーリスモ7と比べてグラフィックにどんな差があるのか

  5. PlayStation5用のコントローラー、DualSense Edgeは高額だが、通常コントローラーを修理したり買い替えるよりも安く上がり、かつ高機能で総合的なコスパと満足度は高いのかもしれない

  6. マイクラ好きにおすすめしたい。現代風のお洒落な建築と街作りを楽しめる、一人称視点の建築シミュレーションゲーム『Technicity』

  7. NieR:Automata(ニーア オートマタ)のグラフィック比較。PS4とSwitchではどこまでグラフィックに違いがあるのか

  8. お絵描きAI、Stable Diffusionで描いてもらったゲームのイラストがカオスすぎて印象派の巨匠も二度見するレベル

  9. 歴代プレイステーションで発売されてきたグランド・セフト・オートVのグラフィック、フレームレート、ロード時間の比較動画が面白い。同じタイトルでもハードでここまで違いが出るのか

  10. スプラトゥーン3の新技、イカロールはかなりのダメージを耐えることが可能。スプラッシュボムもノーダメージ状態であれば1発は耐えることができる。

ランキング

  1. 1

    PlayStation5用のコントローラー、DualSense Edgeは高額だが、通常コントローラーを修理したり買い替えるよりも安く上がり、かつ高機能で総合的なコスパと満足度は高いのかもしれない

  2. 2

    バンカラマッチや昇格戦で通信エラーが発生すると怒りを通り越してコントローラーぶん投げたくなるが、そこは大人なのでグッと我慢してアップデートでの更新に期待する話

  3. 3

    NieR:Automata(ニーア オートマタ)のグラフィック比較。PS4とSwitchではどこまでグラフィックに違いがあるのか

新着記事 特集記事 オススメ
  1. Switchのコントローラーを修理するのに便利な『修理キット』は、ある程度品質にこだわったほうが幸せになれる

  2. ダイソーのSwitch用保護フィルムがコスパ抜群で超優秀!繰り返す、ダイソーのSwitch用保護フィルムは超優秀だ!

  3. 充電しながらテーブルモードでプレイ可能。3段階角度調整も。Nintendoライセンス商品、HORIのNEWプレイスタンドfor Nintendo Switchをレビュー

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP