ドラゴンボールZ KAKAROTの違いを比較。PS4版とPS5版でグラフィックやパフォーマンスはどこまで違いがでるのか

ソフトウェア

本ページ、及び本サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
詳細はプライバシーポリシーページをご確認ください。

2020年1月に発売されたドラゴンボールZ KAKAROT。
ジャンルは悟空体験アクションPRGです。
その名の通りプレイヤー自身が「孫悟空」となり、圧倒的ボリュームのドラゴンボールの世界を体験できるゲームとして人気を博しました。
そして2023年1月にはPlayStation 5で同作がリリース。
ハードウェアに合わせてグラフィックやパフォーマンスも進化、より美しく快適にドラゴンボールの世界を堪能できるようになっています。

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント
¥5,082 (2024/06/24 17:52:37時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにPS4版を持っている場合はPS5版へアップグレードが可能。
詳細は公式サイトをご確認ください。

PS4版とPS5版でのグラフィック・パフォーマンス比較。縦マルチにありがちな”大して変わらない”はなく、明らかにPS5版がリッチ

ドラゴンボール系の比較動画をメインにアップしているYouTubeチャンネル「RikudouFox」より、ドラゴンボールZ KAKAROTの比較動画が公開されているのでご紹介。
わかりやすい横並び比較されているので、違いが非常にわかりやすいです。

なお、PS4版は実機ではなくPS5で走らせているようです。
ロード時間が実機より短くなる傾向になりますが、グラフィックは同一。
比較対象として問題ないレベルです。

まずはロード時間の比較から。やはりPS5版は圧倒的に速かった

手始めにロード時間の比較から。
PS5は高速SSDを搭載していることから、データの読み書きが非常に高速です。
これが功を奏しており、PS4版と比較すると約3倍の速さで読み込みが完了しています。

セーブデータの読み込みから計測開始
PS4版は約27秒、PS5版は約9秒。PS5版のほうが3倍程高速ということになる

ここで注意したいのが、PS4版はPS5で起動されプレイされていること。
ハードウェア性能が向上している分、PS4実機よりもロード時間が短縮される傾向にあります。
なので本動画の計測タイムに関しては、あくまで参考程度に。

同一シーンでのグラフィック比較

同一シーンでのグラフィックを比較。
やはりPS5版はPS4版と比べるとリッチな表現に。
色調も豊かで解像度も高く、オブジェクトが追加されていたりします。

ドラゴンボールの世界がよく表現されたグラフィックだが、PS5版と比べるとあっさりしたイメージ
全体的な解像度、水面の表現、追加されている岩など、パッと見て違いが多い
こちらも同様にPS5版はリッチな表現。色調や陰影も際立っている
後ろから見た悟空の姿。PS4版は輪郭のボケやジャギーが目立つ
水面の表現や色味がPS5版は鮮やか。さらにオブジェクトの数も多い
地面や遠方にある植物の密度が異なる。こうして比べるとPS4版は少し寂しい雰囲気

戦闘シーンやアップでのキャラクターグラフィックを比較

アップでのゴールデンフリーザを比較。やはりPS5版はパリッとしたグラフィックだ
ほぼ同シーンの魔人ブウを比較。解像度や色彩もやはりPS5版が優れている
ビルス様のアップ。極端に変わらないがPS4版は全体的にモヤッとした印象で、かつフレームレートも30fps

すでに持っている人も、これからプレイする人も。最高の環境でプレイしたければPS5版がおすすめ

やはりハードウェア間での性能差は埋めることができず、PS5版のほうがグラフィック・パフォーマンスに優れています。フレームレートもPS5版は60fpsを出すことができ、視点移動や動きの点でもスムーズです。
なお、すでにPS4版を所有している場合はPS5版へアップグレードが可能。

これからドラゴンボールZ KAKAROTをプレイしてみようと思っている方にはPS5版がおすすめです。
なお、PlayStation以外にもNintendo Switch、XBOXでもリリースされています。
グラフィックはそこそこでいいけど気軽にプレイしたいって方にはSwitch版がいいかもしれません。
ベッドやソファで寝転がりながらプレイできるのは携帯機の強みですね。

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント
¥4,973 (2024/06/24 08:59:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント
¥5,082 (2024/06/24 17:52:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント
¥6,380 (2024/06/24 21:11:13時点 Amazon調べ-詳細)

※本記事内の画像はRikudouFoxのYouTubeアカウント動画よりスクリーンショットを掲載しています。

関連記事

特集記事

新着記事

  1. 日本のストリートをドリフトで駆け抜けろ!日本の峠が舞台のドリフトレーシングゲーム『Torque Drift 2』が激アツ!

  2. 手についた魚の生臭さ、臭いを簡単に取る7つの方法。その中で最も効果のあるものは「歯磨き粉」だった!

  3. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  4. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  5. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  6. ハッキリと映る半透明の幽霊。ペンシルバニア州で撮影された、あまりにも不気味な光景

  7. 大ダメージ確定ですわ…まるで魔法攻撃のような、連続落雷の瞬間を捉えた超貴重な映像

  8. GTA6まで待てない!GTA5のグラフィックは最新PC環境でどこまで進化したのか

  9. 落雷の威力がヤバすぎる…住宅側の木に雷が落ちる衝撃の映像

  10. 一蘭とんこつ炎(カップ麺)をガチレビュー。「辛さ」がクセになる、一蘭らしいハイクオリティな豚骨ラーメン。味や特徴、通常の一蘭との違いなども

ランキング

  1. 1

    スプラトゥーン3に勝ちやすい時間帯は存在するのか?勝率アップを狙うなら時間帯にもこだわってみよう

  2. 2

    ドラゴンボールZ KAKAROTの違いを比較。PS4版とPS5版でグラフィックやパフォーマンスはどこまで違いがでるのか

  3. 3

    ファイナルファンタジー7リバースのグラフィック設定による違いを比較。設定によりどう違いが出るのか

  4. 4

    ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

  5. 5

    ポケモンSVの”裏世界”を探検してみよう。壁抜け技を用いて裏世界へ行く方法

  6. 6

    Google翻訳とDeepL翻訳はどっちがいい?実際に翻訳して精度を比較してみた

  7. 7

    歴代プレイステーションで発売されてきたグランド・セフト・オートVのグラフィック、フレームレート、ロード時間の比較動画が面白い。同じタイトルでもハードでここまで違いが出るのか

  8. 8

    DLSSとFSRはどちらが高性能なのか?26タイトルで画質を比較した結果、DLSSが圧勝する

  9. 9

    ダイソーのSwitch用保護フィルムがコスパ抜群で超優秀!繰り返す、ダイソーのSwitch用保護フィルムは超優秀だ!

  10. 10

    アイコスを吸うのをやめて約3ヶ月。その間に体験した良かったこと・困ったことのまとめ

新着記事 特集記事 オススメ
  1. 日本のストリートをドリフトで駆け抜けろ!日本の峠が舞台のドリフトレーシングゲーム『Torque Drift 2』が激アツ!

  2. 手についた魚の生臭さ、臭いを簡単に取る7つの方法。その中で最も効果のあるものは「歯磨き粉」だった!

  3. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  4. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  5. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP