新型Switchへの布石か?マイクロソフトが任天堂へ『Call of Duty』シリーズの提供へ正式合意

ハードウェア

本ページ、及び本サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
詳細はプライバシーポリシーページをご確認ください。

ついに来たか…!

マイクロソフトは2月21日、『Call of Duty』シリーズを任天堂プラットフォームへ10年間提供する方針を明らかにしました。

これは現在、マイクロソフトが進めているアクティビジョン・ブリザードの8兆円規模の買収が成立した場合に行われるもので、任天堂以外にもエヌビディアが提供するクラウドゲーミングサービス「GeForce Now」でも同条件で供給されるようです。

他ハードと比べFPSジャンルに弱かった任天堂。
今後はSwitchでCall of Dutyシリーズが遊べるようになるのかもしれません。

この合意の意図は独禁法違反の回避か、それとも新型の任天堂ハードへの布石なのか

マイクロソフトが2022年1月にアクティビジョン・ブリザードを約8兆円規模で買収すると発表しましたが、「競争を阻害する恐れがある」として米連邦取引委員会(FTC)が阻止を求める訴訟を起こしています。

買収後にキラーコンテンツである「Call of Duty」を同業他社へ提供することにより支持を得て、FTCが指摘する「競争阻害」を成り立たせなくすることがマイクロソフト側の狙いでもあるようです。

正直Switchでは性能不足。Call of Dutyシリーズは新型ハードで供給されるのか

「Call of Duty」シリーズが10年間も提供されるのは喜ばしいことなのですが、「Switchでリリースする」とは一言も書いてなく、また発表もされていません。
現状、Switchはセールス好調ですが性能不足を指摘する声も多く、また「Call of Duty」をSwitchで動かすには相当の最適化作業が必要になると思います。

Switchにだけ最適化作業が必要、となるとコストも跳ね上がりますし、何よりFPSを好むユーザー層はハードスペックも重視します。

Switchだけフレームレートや解像度が低いとなれば不利なのは明らか。
携帯性などの利点はありますが、ユーザーを囲い込むのは難しいでしょう。

マイクロソフトのために任天堂が合意をしたとは考えにくい

マイクロソフトはFTCが指摘している競争阻害を回避するために、各社へ提供を発表しています。
提供先からの支持や合意を得ることができれば、競争阻害ではないと主張できるわけです。

単にマイクロソフトのためだけに、任天堂が支持を表明するとは思えません。
何らかの双方メリットになる話があったと考えるのが自然で、例えば新型の任天堂ハード(新型Switch)に開発段階で対応・最適化させる、新型ハードと同時リリース、などの話があっているのかもしれません。

任天堂としても「Call of Duty」に代表されるようなFPSは苦手なジャンル。どうしても子供向けのハード&ソフトラインナップなので、強化したいポイントではあると思います。

「Call of Duty」が任天堂の新型ハードでリリースされるとなれば、購入するユーザーは確実に存在します。また、それが他ハードにも劣らず同パフォーマンスを発揮するとしたら、どうでしょうか。
「Call of Duty」のために他ハードを購入する必要もなく、かつ据え置き機や携帯機にもなる(新型がSwitchを踏襲していれば、ですが)高性能なハード。

他にも様々な事情はあるのでしょうが、今回の発表や合意からは、任天堂とマイクロソフトの思惑が透けて見えるような気がします。

created by Rinker
任天堂
¥21,970 (2023/03/23 06:17:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アクティビジョン
¥3,995 (2024/06/24 08:39:55時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

特集記事

新着記事

  1. 日本のストリートをドリフトで駆け抜けろ!日本の峠が舞台のドリフトレーシングゲーム『Torque Drift 2』が激アツ!

  2. 手についた魚の生臭さ、臭いを簡単に取る7つの方法。その中で最も効果のあるものは「歯磨き粉」だった!

  3. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  4. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  5. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  6. ハッキリと映る半透明の幽霊。ペンシルバニア州で撮影された、あまりにも不気味な光景

  7. 大ダメージ確定ですわ…まるで魔法攻撃のような、連続落雷の瞬間を捉えた超貴重な映像

  8. GTA6まで待てない!GTA5のグラフィックは最新PC環境でどこまで進化したのか

  9. 落雷の威力がヤバすぎる…住宅側の木に雷が落ちる衝撃の映像

  10. 一蘭とんこつ炎(カップ麺)をガチレビュー。「辛さ」がクセになる、一蘭らしいハイクオリティな豚骨ラーメン。味や特徴、通常の一蘭との違いなども

ランキング

  1. 1

    スプラトゥーン3に勝ちやすい時間帯は存在するのか?勝率アップを狙うなら時間帯にもこだわってみよう

  2. 2

    ドラゴンボールZ KAKAROTの違いを比較。PS4版とPS5版でグラフィックやパフォーマンスはどこまで違いがでるのか

  3. 3

    ファイナルファンタジー7リバースのグラフィック設定による違いを比較。設定によりどう違いが出るのか

  4. 4

    ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

  5. 5

    ポケモンSVの”裏世界”を探検してみよう。壁抜け技を用いて裏世界へ行く方法

  6. 6

    Google翻訳とDeepL翻訳はどっちがいい?実際に翻訳して精度を比較してみた

  7. 7

    歴代プレイステーションで発売されてきたグランド・セフト・オートVのグラフィック、フレームレート、ロード時間の比較動画が面白い。同じタイトルでもハードでここまで違いが出るのか

  8. 8

    DLSSとFSRはどちらが高性能なのか?26タイトルで画質を比較した結果、DLSSが圧勝する

  9. 9

    ダイソーのSwitch用保護フィルムがコスパ抜群で超優秀!繰り返す、ダイソーのSwitch用保護フィルムは超優秀だ!

  10. 10

    アイコスを吸うのをやめて約3ヶ月。その間に体験した良かったこと・困ったことのまとめ

新着記事 特集記事 オススメ
  1. 日本のストリートをドリフトで駆け抜けろ!日本の峠が舞台のドリフトレーシングゲーム『Torque Drift 2』が激アツ!

  2. 手についた魚の生臭さ、臭いを簡単に取る7つの方法。その中で最も効果のあるものは「歯磨き粉」だった!

  3. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  4. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  5. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP