ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

ソフトウェア

「ボタン連打したらポケモンが捕まえやすくなる」。
自分が小学生の頃からありました、このネタ。
結論から言えばほぼガセネタ確定で、何度ボタンを連打しようが捕まえやすくなることはありません。(開発元が明言しているわけではありませんが)
例えそれがAボタンだろうとBボタンだろうと、どのボタンを連打しても確率に影響することは無いと言われています。無論、ポケットモンスター スカーレット・バイオレットでも同様で「ボタン連打でポケモン捕獲率が変化する」ことは無く。
子供の頃からこの手の噂は信じていませんでしたが、まさか大人になって真面目に検証することになるとは…。

ボタン連打による捕獲率への影響は無いと思われる

検証を始める前からこんな事を書くのもアレなのですが、ポケモンによって内部的に持っている「捕獲率」が異なります。例を出すならば、強くてレベルの高いギャラドスは捕まえにくく、弱いコイキングなら捕まえやすくなります。

強いポケモン程、捕まえるのに苦労する

またボールによる捕獲率の補正値も異なり、例えば通常のモンスターボールを1.0とすると、スーパーボールは1.5、ハイパーボールは2.0などの補正が入ります。
これに加え、ポケモンの残りHPや状態異常が加味され捕獲率が算出される仕組みとなっています。
※一般的なポケモンでの捕獲率計算となるので、ポケモンSVでは他の要素も加味されている可能性もあり。

ボールを選択してコマンドを決定した後、つまり主人公キャラクターがボールを投げる前から「捕まるor捕まらない」は決まっています。つまり、どれだけボタンを連打しても意味はありません。

が、しかし。
それだけでは夢も希望もない話ですし、「実際に連打したら捕まえた」「捕まえやすくなっている気がする」といった声があるもの事実。
筆者も頭では理解していますが、連打したりタイミングを見てAボタン長押しをやってしまうことがあります。
一種のおまじないみたいなものですね。

ボタン連打するパターン・連打しないパターンで捕まえて捕獲数を比較してみた

内部的な数値が云々の話は一旦置いておいて、実際に連打あり・連打なしで捕獲数を比較していきます。
ちなみに使用するモンスターボールは「ハイパーボール」です。

とりあえず検証用にハイパーボールを100個用意した

そしてポケモンを捕獲する場所はここ。
オコゲ林道です。

周囲の野生ポケモンのレベルが高く通常のモンスターボールでは捕獲までに時間を要すること、またゲーム中でおそらく1番使用率が高いであろうことからハイパーボールにしました。

検証する環境やルールなど

場所オコゲ林道
モンスターボールハイパーボール
戦うポケモンファイアロー
捕まえるポケモンフォレトス(約Lv.52~56が出現)
連打するボタンAボタン
連打するタイミング投げたボールがポケモンにヒット後
制限時間連打なし30分・連打あり30分
備考捕まえるポケモンは固定、ポケモンには攻撃せず、状態異常にもしない。オスメスの区別なし。ゲーム内での時間帯や天気変化は考慮しない。

上記条件でひたすらハイパーボールを投げ、30分でどれだけ捕獲できるのか検証します。
時間内に多く捕まえたほうが勝ち。単純ですね。

1

2 3

関連記事

特集記事

新着記事

  1. FORSPOKEN(フォースポークン)のPS5版とPC版グラフィック比較。PS5での設定によるグラフィックやパフォーマンスの違いについても

  2. 『バイオハザード RE:4』とオリジナル版の映像を比較した動画が公開。リメイクで変更された箇所やグラフィックの質感など、見ているだけでも面白い

  3. DualSense Edge(デュアルセンスエッジ)ワイヤレスコントローラーの開発・デザインストーリーのガチっぷりがヤバい。多機能・カスタマイズ性・信頼性に優れたお値段以上の変態コントローラー

  4. 『SILENT HILL 2』のリメイクとオリジナルのグラフィック比較。Unreal Engine 5で表現される霧の世界はどのような変化を遂げたのか?

  5. 三菱のi-MiEV(アイミーブ)はコスパ最高の軽EV。通勤や近所への買い物・送迎用途であれば満足度高しで幸せになれる

  6. ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

  7. Unreal Engineで再現された超リアルな初代マリオブラザーズ。製作者はなんとゲーム開発経験ゼロ。実際に遊べるゲームを目指して開発中

  8. 大ジャンプ・がけのぼりのライドスキルがなくてもベイクタウン途中のベイク洞窟を無理やり突破できた話

  9. APEX LEGENDS(エーペックスレジェンズ)の射撃訓練場から裏世界へ。バグ技を使ってテクスチャの向こう側を探検してみよう

  10. 特別なオリーブ転がし、実はゴールカゴに入れなくてもゴール判定に。慎重に坂を登るよりも大幅にタイム短縮が可能

ランキング

  1. 1

    PlayStation5用のコントローラー、DualSense Edgeは高額だが、通常コントローラーを修理したり買い替えるよりも安く上がり、かつ高機能で総合的なコスパと満足度は高いのかもしれない

  2. 2

    NieR:Automata(ニーア オートマタ)のグラフィック比較。PS4とSwitchではどこまでグラフィックに違いがあるのか

  3. 3

    早くもスプラトゥーン3にチート行為を行うユーザーが出現。無限マルチミサイル、インク影響無視、ダメージ無効化などの目撃情報がアップされる

新着記事 特集記事 オススメ
  1. FORSPOKEN(フォースポークン)のPS5版とPC版グラフィック比較。PS5での設定によるグラフィックやパフォーマンスの違いについても

  2. 『バイオハザード RE:4』とオリジナル版の映像を比較した動画が公開。リメイクで変更された箇所やグラフィックの質感など、見ているだけでも面白い

  3. DualSense Edge(デュアルセンスエッジ)ワイヤレスコントローラーの開発・デザインストーリーのガチっぷりがヤバい。多機能・カスタマイズ性・信頼性に優れたお値段以上の変態コントローラー

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP