Unreal Engineで再現された超リアルな初代マリオブラザーズ。製作者はなんとゲーム開発経験ゼロ。実際に遊べるゲームを目指して開発中

ソフトウェア

初代マリオブラザーズといえば世界中で大ヒットした名作中の名作。
日本を代表するゲームといっても過言ではありません。

そんな初代スーパーマリオブラザーズをUnreal Engineで再現する猛者が現れました。
これまでも様々な開発者やプラットフォームで再現されてきた同作ですが、今回の再現作は一見の価値あり。
めちゃくちゃリアル&忠実に再現されています。

FC版とは異なる超リアルなグラフィック

本ゲームのモデルとなったのはアニメ映画版『スーパーマリオブラザーズ』に出演しているクリス・プラット。
任天堂とミニオンズなどで有名なイルミネーションが手掛ける映画で、2023年の4月に公開が予定されています。
クリス・プラットは声のみの出演で映画には登場しないのですが、もしクリス・プラットが実際にキャラクターを演じたら?を想像して制作したとのこと。
大人の事情でクリス・プラットの画像は掲載できないのですが、ゲーム内のマリオとそっくり。
気になる方はGoogleやYahooで画像検索をどうぞ。

ステージ構成、アクション性、原作へのオマージュ。全てが高品質で製作者の愛と情熱を感じる作品に仕上がっている

今回、初代マリオブラザーズをUnreal Engineで再現したのは「Re-Imagined Games」。
何より驚きなのが、ゲームの開発経験はゼロだということ。
長年の任天堂ファンだったRe-Imagined Gamesは情熱だけでUnreal Engineを1から学び、実際にプレイ可能なアクションゲームに仕上げたそうです。

とてもゲーム開発未経験者が制作したゲームとは思えないクオリティ。
アクションゲームとしても成立しており、動きやステージも初代マリオブラザーズが忠実にオマージュされています。
カメラワークにもセンスがキラリ。
2D構成のステージをうまく3Dに落とし込んでいます。
前方や敵が見えにくい、なんてことはなく、任意のカメラ視点に変更が可能な様子。
原作をリアルに再現するだけではなく、ユーザビリティ配慮も忘れていません。

カメラワークも秀逸。マリオだけでなく敵キャラクターもリアルに再現されている。

敵に当たれば小さくなり、キノコを取ると大きくなる。
しっかりマリオであり、ブロックやアイテムのギミックも原作通りに再現。
途中、土管を迂回するのも3D構成のステージならでは。(動画39秒辺り)

当然、敵に当たれば小さくなるしキノコを取ると大きくなる
ゴール時にはお馴染みの花火の演出も

1-1だけじゃない。有名な地下ステージやお城のステージも

再現されているのは1-1だけではありません。
1-2の地下ステージ、ボス戦のあるお城のステージなど。(今回の動画にはボスは登場しませんが)
初代マリオブラザーズをプレイしたことのある方なら必ず懐かしく思えるステージが収録されています。

ステージ1-2。原作では天井ブロックを走り続けることもでき、ワープゾーンもあった
原作でも難易度の高かったお城のステージ。クッパの炎や溶岩に悩まされた方も多いのでは

もちろん、どのステージもUnreal Engineでリアルに再現。
3D化された美麗なグラフィックには目を奪われます。

若干、ジャンプ中や階段を登る際の挙動に不自然さを感じますが、本作はまだまだ制作段階。
これからのブラッシュアップに期待ですね。

雲の上、水中などの他のステージ紹介、制作中の映像を含めたトレーラーも

この動画以外にも、本作のトレーラーである「Chris Pratt – Super Mario Remake – TRAILER 2」や、ステージ2-1以降を収録した「Chris Pratt – Super Mario Remake – World 2 Gameplay」も公開されています。
クッパ戦でお馴染みの斧を取ってクッパを落下させるシーンも収録。どれも楽しめる映像です。

製作者の「Re-Imagined Games」では本ゲームに対してフィードバックを受付中。
また正真正銘のアクションゲームに仕上げるのが目標とも宣言しており、完成の暁にはプレイ可能バージョンが公開されるかもしれません。
YouTubeチャンネルも都度更新されているので、興味のある方はぜひチャンネル登録を。

created by Rinker
任天堂
¥5,300 (2023/01/29 04:06:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
任天堂
¥5,364 (2023/01/28 05:17:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,851 (2023/01/29 04:06:29時点 Amazon調べ-詳細)

※本記事内の画像はRe-Imagined GamesのYouTubeアカウント動画よりスクリーンショットを掲載しています。

関連記事

特集記事

新着記事

  1. FORSPOKEN(フォースポークン)のPS5版とPC版グラフィック比較。PS5での設定によるグラフィックやパフォーマンスの違いについても

  2. 『バイオハザード RE:4』とオリジナル版の映像を比較した動画が公開。リメイクで変更された箇所やグラフィックの質感など、見ているだけでも面白い

  3. DualSense Edge(デュアルセンスエッジ)ワイヤレスコントローラーの開発・デザインストーリーのガチっぷりがヤバい。多機能・カスタマイズ性・信頼性に優れたお値段以上の変態コントローラー

  4. 『SILENT HILL 2』のリメイクとオリジナルのグラフィック比較。Unreal Engine 5で表現される霧の世界はどのような変化を遂げたのか?

  5. 三菱のi-MiEV(アイミーブ)はコスパ最高の軽EV。通勤や近所への買い物・送迎用途であれば満足度高しで幸せになれる

  6. ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

  7. Unreal Engineで再現された超リアルな初代マリオブラザーズ。製作者はなんとゲーム開発経験ゼロ。実際に遊べるゲームを目指して開発中

  8. 大ジャンプ・がけのぼりのライドスキルがなくてもベイクタウン途中のベイク洞窟を無理やり突破できた話

  9. APEX LEGENDS(エーペックスレジェンズ)の射撃訓練場から裏世界へ。バグ技を使ってテクスチャの向こう側を探検してみよう

  10. 特別なオリーブ転がし、実はゴールカゴに入れなくてもゴール判定に。慎重に坂を登るよりも大幅にタイム短縮が可能

ランキング

  1. 1

    PlayStation5用のコントローラー、DualSense Edgeは高額だが、通常コントローラーを修理したり買い替えるよりも安く上がり、かつ高機能で総合的なコスパと満足度は高いのかもしれない

  2. 2

    NieR:Automata(ニーア オートマタ)のグラフィック比較。PS4とSwitchではどこまでグラフィックに違いがあるのか

  3. 3

    早くもスプラトゥーン3にチート行為を行うユーザーが出現。無限マルチミサイル、インク影響無視、ダメージ無効化などの目撃情報がアップされる

新着記事 特集記事 オススメ
  1. FORSPOKEN(フォースポークン)のPS5版とPC版グラフィック比較。PS5での設定によるグラフィックやパフォーマンスの違いについても

  2. 『バイオハザード RE:4』とオリジナル版の映像を比較した動画が公開。リメイクで変更された箇所やグラフィックの質感など、見ているだけでも面白い

  3. DualSense Edge(デュアルセンスエッジ)ワイヤレスコントローラーの開発・デザインストーリーのガチっぷりがヤバい。多機能・カスタマイズ性・信頼性に優れたお値段以上の変態コントローラー

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP