大ジャンプ・がけのぼりのライドスキルがなくてもベイクタウン途中のベイク洞窟を無理やり突破できた話

ソフトウェア

物事には”順序”というものがあり、急がば廻れではないですが、やはり王道を進むのが一番の近道だったりします。
基礎から応用、そして発展へ。勉強にしても仕事にしても、だいたいこのパターンでコツコツやるのが結局一番成長できたりします。が、どうやらポケットモンスター スカーレット・バイオレットのとある場所では、このケースは当てはまらないようです。

ライドスキル「大ジャンプ」か「がけのぼり」が必須のベイク洞窟は、「かっくう」スキルだけで突破できる

ベイク洞窟といえば、ベイクタウンに繋がる洞窟。
野生のポケモンのレベルも高く、中盤~終盤にクリアするジムとされています。

ポケモンSVの世界でも難関の洞窟。迷いやすく野生のポケモンのレベルも高い
ベイク洞窟を抜けるとベイクタウンに到達できる。ここのジムリーダーはエスパー使いのリップだ。

この洞窟を抜けるには手持ちのポケモンのレベルがある程度必要(推奨として45~)なのはもちろん、ライドポケモンのライドスキル「大ジャンプ」もしくは「がけのぼり」が必須となります。

上記のライドスキルがなくても別ルートを使えばベイクタウンにたどり着くことができるのですが、ここではあえてスキルなし状態でベイク洞窟を抜ける方法をご紹介。
別ルートは本記事の最後に掲載しています。

やり方は簡単。ジャンプと「かっくう」を繰り返すだけ

やり方はとてもシンプルで簡単。
ジャンプと「かっくう」を繰り返すだけでOKです。

ベイク洞窟前には「この先ベイクタウン ※歩いては行けません」の看板があり、通常のジャンプでは高さが足りず到達することができません。

徒歩での移動は不可。もちろんライドポケモンのスキルも開放しておかないとクリアできないようになっている。

もちろんライドスキルの「大ジャンプ」があれば余裕で届く高さなのですが、それがなくても大丈夫。
飛び越えたい段差に向かってジャンプ+かっくう、さらにBボタン連打を行えば、位置がズレて登ることができます。

例えば洞窟入口近くにあるこの段差を飛び越える場合、段差と壁際に向かってジャンプ+かっくう+Bボタン連打を行います。

最初の難関、高さのある段差。ここさえ超えればベイク洞窟はクリアしたも同然。
大ジャンプやがけのぼりのスキルを開放していないと、この壁を超えるのは不可能

ジャンプである程度の高さまで到達し、その後に「かっくう」からのBボタン連打。
この繰り返しにより主人公の位置がズレて、段差も難なく登ることが可能です。

最初の段差さえクリアしてしまえば、あとは道なりに進むだけでOK。

なお、この技は他の場所でも有効。
ギリギリ届かない高さの段差でも「かっくう」からのB連打で突破できる場合もあります。

「かっくう」さえ開放していれば使える技なので、他のスキルは開放していないけれどベイク洞窟を突破したい場合に試してみてはいかがでしょうか。
なおベイク洞窟は松明が道しるべになっており、松明のある方向へ進めばベイクタウンへ到達できます。

松明が道しるべとなっている。松明を辿ればベイク洞窟を抜けることが可能
ここさえ抜ければベイクタウンはもう目の前だ

ライドスキルなしの状態でベイク洞窟に入る別ルート

ちなみにベイク洞窟には別ルートも存在。こちらのルートはスキルも必要とせず、少し遠回りになりますが確実にベイクタウンにたどり着くことができます。

1

2

関連記事

特集記事

新着記事

  1. FORSPOKEN(フォースポークン)のPS5版とPC版グラフィック比較。PS5での設定によるグラフィックやパフォーマンスの違いについても

  2. 『バイオハザード RE:4』とオリジナル版の映像を比較した動画が公開。リメイクで変更された箇所やグラフィックの質感など、見ているだけでも面白い

  3. DualSense Edge(デュアルセンスエッジ)ワイヤレスコントローラーの開発・デザインストーリーのガチっぷりがヤバい。多機能・カスタマイズ性・信頼性に優れたお値段以上の変態コントローラー

  4. 『SILENT HILL 2』のリメイクとオリジナルのグラフィック比較。Unreal Engine 5で表現される霧の世界はどのような変化を遂げたのか?

  5. 三菱のi-MiEV(アイミーブ)はコスパ最高の軽EV。通勤や近所への買い物・送迎用途であれば満足度高しで幸せになれる

  6. ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

  7. Unreal Engineで再現された超リアルな初代マリオブラザーズ。製作者はなんとゲーム開発経験ゼロ。実際に遊べるゲームを目指して開発中

  8. 大ジャンプ・がけのぼりのライドスキルがなくてもベイクタウン途中のベイク洞窟を無理やり突破できた話

  9. APEX LEGENDS(エーペックスレジェンズ)の射撃訓練場から裏世界へ。バグ技を使ってテクスチャの向こう側を探検してみよう

  10. 特別なオリーブ転がし、実はゴールカゴに入れなくてもゴール判定に。慎重に坂を登るよりも大幅にタイム短縮が可能

ランキング

  1. 1

    PlayStation5用のコントローラー、DualSense Edgeは高額だが、通常コントローラーを修理したり買い替えるよりも安く上がり、かつ高機能で総合的なコスパと満足度は高いのかもしれない

  2. 2

    NieR:Automata(ニーア オートマタ)のグラフィック比較。PS4とSwitchではどこまでグラフィックに違いがあるのか

  3. 3

    早くもスプラトゥーン3にチート行為を行うユーザーが出現。無限マルチミサイル、インク影響無視、ダメージ無効化などの目撃情報がアップされる

新着記事 特集記事 オススメ
  1. FORSPOKEN(フォースポークン)のPS5版とPC版グラフィック比較。PS5での設定によるグラフィックやパフォーマンスの違いについても

  2. 『バイオハザード RE:4』とオリジナル版の映像を比較した動画が公開。リメイクで変更された箇所やグラフィックの質感など、見ているだけでも面白い

  3. DualSense Edge(デュアルセンスエッジ)ワイヤレスコントローラーの開発・デザインストーリーのガチっぷりがヤバい。多機能・カスタマイズ性・信頼性に優れたお値段以上の変態コントローラー

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP