4KテレビにSwitchを繋ぐとモヤっとボケた画質に感じるので、新型Switchはぜひ4K対応をお願いしたい

ハードウェア

本ページ、及び本サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
詳細はプライバシーポリシーページをご確認ください。

Switchはコンパクトなサイズながら最大解像度は1920×1080/60fpsまで対応しており、なかなか高性能なゲーム機。
発売が2017年とそれなりに経過していますが、充実したソフトラインナップと使い勝手の良さで順調にセールスを伸ばしています。

機械的な性能を追求していないSwitchは価格面でもユーザーに優しい

ただ、時代の流れもあってか4Kテレビや4K対応の機器も普及してきました。
他の家庭用ゲーム機も4K対応が標準となり、そういった意味ではやや厳しい立場に。

実際、TechMuddy編集部で使っているモニターにLGの有機ELがあるのですが、これにSwitchを繋ぐと、もの凄くモヤっとします。

4K解像度のテレビにSwitchを繋ぐとモヤっと感を感じる
接写で。おわかりいただけるだろうか…モヤッとしている

特にPS5やPS4 Proの後にSwitchを繋ぐと違和感が凄く、Full HD(1920×1080)ってこんなに粗かったっけ…?となります。
もちろん他のFull HDテレビやモニターに繋ぐまったく違和感はないのですが、どうやら4KテレビとSwitchは相性があまり良くないようです。

テレビによっては独自のアップコンバート機能があり、ある程度の補正をしてくれています。
しかし、それでもやはりパリッとしたネイティブ4K画質並みとまではいきません。

ゼルダの伝説BoWより。編集部のメインモニターは有機ELなので発色は良いのだが、解像度が足りずボケて見えてしまう

コンバーターを使えば擬似的ではあるが4Kでアップコンバートが可能。

Switch専用、というわけではありませんが、実質Switch向けに作られたと言っても過言ではない4Kアップコンバーター「PhotoFast 4K Gamer+」。

過去記事でも紹介していますが、これを使えば多少はモヤっとした画質を改善してくれる場合があります。

もちろんSwitchだけではなく、他のデバイスにも対応。

こんな感じでアップコンバートしてくれる

遅延もほぼ無いので動きの激しいゲームでもOK

実はアップコンバート機能云々よりもこちらの方がすごいんじゃないかと思っているのですが、「PhotoFast 4K Gamer+」は入力遅延を感じることがほぼありません。

テレビのアップコンバート機能で解像度は多少良くできても、遅延があると快適にゲームをプレイすることが難しくなります。

どうしてもテレビのアップコンバート機能に遅延は付き物なので、この遅延を無くすためだけの目的で「PhotoFast 4K Gamer+」を使うのもアリだと思います。

ただし、外部コンバーターの効果は環境により異なる

すべてのテレビが上記のような映像になるわけではなく、環境により異なる場合があるので注意です。
テレビの場合は最初からアップコンバート機能が搭載されているものが多く、外部コンバーターの恩恵が少なくなるケースもあります。
とはいっても「PhotoFast 4K Gamer+」はゲームプレイを考慮して開発された専用のコンバーター。
少なからずアップコンバートと低遅延の恩恵は受けることができるので、気になる方は試す価値ありです。

新型のSwitchはネイティブ4Kか、それともアップコンバートを前提とした疑似4Kか

コストの問題からネイティブ4Kは難しく、擬似的な4K解像度で対応してくるのではないか?と思います。
ネイティブ4Kとなると要求される性能がグンと上がりますし、それに比例して製品価格も上がってしまいます。
新型のSwitch、もしくは新型ハードがどのチップを採用するか不明ですが、NVIDIAにしろAMDにしろ解像度技術は保有しています。

このあたりの技術を使って擬似的に4K対応し、かつコスト上昇も抑えてくるのではないでしょうか。

何にせよ4K環境が普及して一般化している今、任天堂ハードも4Kに対応して欲しいですね。
やっぱり4Kテレビに接続したときのボケは嫌ですし、変な違和感があります。

関連記事

特集記事

新着記事

  1. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  2. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  3. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  4. ハッキリと映る半透明の幽霊。ペンシルバニア州で撮影された、あまりにも不気味な光景

  5. 大ダメージ確定ですわ…まるで魔法攻撃のような、連続落雷の瞬間を捉えた超貴重な映像

  6. GTA6まで待てない!GTA5のグラフィックは最新PC環境でどこまで進化したのか

  7. 落雷の威力がヤバすぎる…住宅側の木に雷が落ちる衝撃の映像

  8. 一蘭とんこつ炎(カップ麺)をガチレビュー。「辛さ」がクセになる、一蘭らしいハイクオリティな豚骨ラーメン。味や特徴、通常の一蘭との違いなども

  9. IQOSを禁煙して約1年5ヶ月。禁煙のメリットとデメリット、体調の変化や健康診断の結果など

  10. まるで芸術作品!巨大なクレープ生地を作る職人の姿に驚き!見ているだけで気持ちがいい、クレープ生地作りの動画

ランキング

  1. 1

    ドラゴンボールZ KAKAROTの違いを比較。PS4版とPS5版でグラフィックやパフォーマンスはどこまで違いがでるのか

  2. 2

    スプラトゥーン3に勝ちやすい時間帯は存在するのか?勝率アップを狙うなら時間帯にもこだわってみよう

  3. 3

    ファイナルファンタジー7リバースのグラフィック設定による違いを比較。設定によりどう違いが出るのか

  4. 4

    アイコスを吸うのをやめて約3ヶ月。その間に体験した良かったこと・困ったことのまとめ

  5. 5

    ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

  6. 6

    ポケモンSVの”裏世界”を探検してみよう。壁抜け技を用いて裏世界へ行く方法

  7. 7

    Google翻訳とDeepL翻訳はどっちがいい?実際に翻訳して精度を比較してみた

  8. 8

    NieR:Automata(ニーア オートマタ)のグラフィック比較。PS4とSwitchではどこまでグラフィックに違いがあるのか

  9. 9

    歴代プレイステーションで発売されてきたグランド・セフト・オートVのグラフィック、フレームレート、ロード時間の比較動画が面白い。同じタイトルでもハードでここまで違いが出るのか

  10. 10

    ダイソーのSwitch用保護フィルムがコスパ抜群で超優秀!繰り返す、ダイソーのSwitch用保護フィルムは超優秀だ!

新着記事 特集記事 オススメ
  1. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  2. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  3. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  4. ハッキリと映る半透明の幽霊。ペンシルバニア州で撮影された、あまりにも不気味な光景

  5. 大ダメージ確定ですわ…まるで魔法攻撃のような、連続落雷の瞬間を捉えた超貴重な映像

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP