Nintendo Switchが4K対応に?解像度とパフォーマンスを大幅改善する新機能が追加されるかも

ハードウェア

TVに繋いだり持ち運んだり仲間や家族とシェアしたり。
とても便利で気に入っているハードウェアです。
他にプレステやPCゲームも所持し楽しんでいるのですが、Nintendo Switchを使う頻度が1番かも。
サッと気軽にプレイできる所がお気に入りの理由かもしれません。
ソフトも面白いのが多いですし。

Nintendo Switchが発売されたのが2017年3月。
そろそろ新型の噂を耳にしたい時期ですし、比較的他のハードよりもスペックは低めです。
キッズ向け製品って所があるのでしょうがないですが、ハード好きからすると、もう少しスペックアップして欲しいなんて思ったりもします。

そんな中、とても興味深い記事を見つけたので共有。
Nintendo SwitchがAMD FSRを採用することで、現行からさらに高解像度化&パフォーマンスアップするかもしれません。

Gametimers.itが掲載した記事によると、あるTwitterユーザーがNintendo Switch SportsでFidelityFX Super Resolution(FSR)について触れられているのを発見。

https://twitter.com/NWPlayer123/status/1493811797673054211?s=20&t=jBt8mpSsVeVSKTeLgXIxpA

類似の技術にNVIDIAのDLSSがありますが、こちらの利用にはハードウェアの制約があります。
一方、AMDのFSRは完全にオープンソースであり、特殊なグラフィックスやハードウェアを搭載する必要はなく、DLSSに比べて条件は緩やかです。

AMD You Tubeアカウントより

FSRは非常に優れたアップスケーリングのテクノロジーです。
フレームレートも向上し、ハードウェアへの負荷を大きく低減してくれます。
パワー不足気味のNintendo Switchにはうってつけの機能であり、これにより現行よりもさらに高解像度・ハイパフォーマンスを目指すことも可能になります。

Nintendo SwitchにはTegra X1(またはTegra X1+)のカスタムチップが搭載されていますが、Tegra X1自体は4096×2160 60fps、つまり4K表示が可能です。
Nintendo SwitchのTegraがどこまでカスタマイズされているのか不明なのですが、そもそもの素性の良さもあるので、出そうと思えば今よりも高解像度化は可能なんだと思います。
ただし、「単純に4K画質を出力表示することは可能」なレベルであり、Nintendo Switchはゲーム機でもあるので、その他機能にリソースを振り分ける必要があります。
それこそ画質だけに特化してしまうと、携帯モード時の消費電力や発熱も激しくなり、携帯ゲーム機として成立しなくなってしまいます。
そこでハードやシステムへの負荷や影響が少なく、パフォーマンスに優れたFSRを採用するのは非常に理に適った選択だと思います。
アップスケーリングで擬似的な4K表示(もしくはそれに近い表示)も可能になるでしょう。

ただし、FSRはソフトウェアごとに実装する必要があり、「Nintendo Switch自体のアップデートで追加」というわけにはいきません。かつ、任天堂は一部のライブラリにFSRを追加しただけのようで、サードパーティ(任天堂以外の他開発会社)は利用することができません。

現代会では今後FSRに対応したゲームがリリースされるのか不明ですが、それでも大きな一歩だと思います。
開発やライセンス上の課題もあるでしょうが、ハードウェアを更新せずにパフォーマンスを向上させることができるので、今後に期待ですね!

関連記事

特集記事

新着記事

  1. FORSPOKEN(フォースポークン)のPS5版とPC版グラフィック比較。PS5での設定によるグラフィックやパフォーマンスの違いについても

  2. 『バイオハザード RE:4』とオリジナル版の映像を比較した動画が公開。リメイクで変更された箇所やグラフィックの質感など、見ているだけでも面白い

  3. DualSense Edge(デュアルセンスエッジ)ワイヤレスコントローラーの開発・デザインストーリーのガチっぷりがヤバい。多機能・カスタマイズ性・信頼性に優れたお値段以上の変態コントローラー

  4. 『SILENT HILL 2』のリメイクとオリジナルのグラフィック比較。Unreal Engine 5で表現される霧の世界はどのような変化を遂げたのか?

  5. 三菱のi-MiEV(アイミーブ)はコスパ最高の軽EV。通勤や近所への買い物・送迎用途であれば満足度高しで幸せになれる

  6. ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

  7. Unreal Engineで再現された超リアルな初代マリオブラザーズ。製作者はなんとゲーム開発経験ゼロ。実際に遊べるゲームを目指して開発中

  8. 大ジャンプ・がけのぼりのライドスキルがなくてもベイクタウン途中のベイク洞窟を無理やり突破できた話

  9. APEX LEGENDS(エーペックスレジェンズ)の射撃訓練場から裏世界へ。バグ技を使ってテクスチャの向こう側を探検してみよう

  10. 特別なオリーブ転がし、実はゴールカゴに入れなくてもゴール判定に。慎重に坂を登るよりも大幅にタイム短縮が可能

ランキング

  1. 1

    PlayStation5用のコントローラー、DualSense Edgeは高額だが、通常コントローラーを修理したり買い替えるよりも安く上がり、かつ高機能で総合的なコスパと満足度は高いのかもしれない

  2. 2

    NieR:Automata(ニーア オートマタ)のグラフィック比較。PS4とSwitchではどこまでグラフィックに違いがあるのか

  3. 3

    早くもスプラトゥーン3にチート行為を行うユーザーが出現。無限マルチミサイル、インク影響無視、ダメージ無効化などの目撃情報がアップされる

新着記事 特集記事 オススメ
  1. FORSPOKEN(フォースポークン)のPS5版とPC版グラフィック比較。PS5での設定によるグラフィックやパフォーマンスの違いについても

  2. 『バイオハザード RE:4』とオリジナル版の映像を比較した動画が公開。リメイクで変更された箇所やグラフィックの質感など、見ているだけでも面白い

  3. DualSense Edge(デュアルセンスエッジ)ワイヤレスコントローラーの開発・デザインストーリーのガチっぷりがヤバい。多機能・カスタマイズ性・信頼性に優れたお値段以上の変態コントローラー

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP