マイクロソフト、PlayStation 5の薄型モデル発売時期をうっかりお漏らししてしまう

ハードウェア

本ページ、及び本サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
詳細はプライバシーポリシーページをご確認ください。

バチバチやってる中でついうっかり…そんなこともたまにあるみたいです。
ソニーが2023年末にPlayStation 5の薄型(通称:スリムモデル)モデルを発売する予定であることを、マイクロソフトが公表してしまいました。

事の発端はマイクロソフトが進める「アクティビジョン・ブリザード買収」に関する件の資料。
アメリカ連邦取引委員会(FTC)も巻き込んだこの買収劇は現在も進行中で、通常なら機密情報であるような際どい情報も平然と記載されています。

その中で、マイクロソフト側が提出した反論資料PDFの中にPlayStation 5の薄型モデルに関する情報が記載されていました。

問題の箇所は45ページ目の9~10行目。

9行目と10行目が問題の箇所

PlayStation likewise sells a less expensive Digital Edition for $399.99, and is
expected to release a PlayStation 5 Slim later this year at the same reduced price point.

gov.uscourts.cand.413969.177.0_1.pdf

翻訳:
プレイステーションも同様に、より安価なデジタル版を399.99ドルで販売している。
PlayStation 5 Slimも同じ価格帯で今年後半に発売される予定である。

このように、はっきりと2023年後半に発売される予定と記載されています。
ただのリーカーやSNSなどで流れてくる怪しい噂ではなく、マイクロソフトという超巨大企業が訴訟反論用に用意した資料。
もちろん社内やリーガルなチェックを終わらせた、社外に出ても問題ないと判断した資料と推察されます。
何のソースもなく、またソニー側がコメントを出しているわけではありませんが、信頼するには十分すぎる程の説得力です。

PlayStation 5の薄型モデルは価格据え置き、スペックも変更なしか

スペックに関して変更なしなのは納得ですが、価格据え置きなのは意外ですね。
ソニーは過去のPlayStationで薄型モデルを発売し、同時に値下げを行ってきました。

しかし今回はデジタルエディションと同じ399.99ドル。
これについては半導体値上げの影響、レアメタル、素材・部材の高騰が強く影響していると思われます。
内部的には簡素化されコストダウンされていると思いますが、それらを吸収できるほどではないといったところでしょうか。

なお、本件はあくまでマイクロソフト側が一方的に公開した資料での情報。
もちろんソニーの公式発表でもなく本件についてコメントも出していませんので、あくまで予想です。
また価格についても399.99ドルである裏付けはどこにもなく、プライスダウンされて発売される可能性だってあります。

まさかアクティビジョン・ブリザード買収騒動でPlayStation 5薄型モデルの情報が漏れてくるなんて思いもしませんでした。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥49,478 (2024/07/19 22:53:30時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

特集記事

新着記事

  1. 日本のストリートをドリフトで駆け抜けろ!日本の峠が舞台のドリフトレーシングゲーム『Torque Drift 2』が激アツ!

  2. 手についた魚の生臭さ、臭いを簡単に取る7つの方法。その中で最も効果のあるものは「歯磨き粉」だった!

  3. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  4. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  5. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  6. ハッキリと映る半透明の幽霊。ペンシルバニア州で撮影された、あまりにも不気味な光景

  7. 大ダメージ確定ですわ…まるで魔法攻撃のような、連続落雷の瞬間を捉えた超貴重な映像

  8. GTA6まで待てない!GTA5のグラフィックは最新PC環境でどこまで進化したのか

  9. 落雷の威力がヤバすぎる…住宅側の木に雷が落ちる衝撃の映像

  10. 一蘭とんこつ炎(カップ麺)をガチレビュー。「辛さ」がクセになる、一蘭らしいハイクオリティな豚骨ラーメン。味や特徴、通常の一蘭との違いなども

ランキング

  1. 1

    ドラゴンボールZ KAKAROTの違いを比較。PS4版とPS5版でグラフィックやパフォーマンスはどこまで違いがでるのか

  2. 2

    スプラトゥーン3に勝ちやすい時間帯は存在するのか?勝率アップを狙うなら時間帯にもこだわってみよう

  3. 3

    DLSSとFSRはどちらが高性能なのか?26タイトルで画質を比較した結果、DLSSが圧勝する

  4. 4

    ファイナルファンタジー7リバースのグラフィック設定による違いを比較。設定によりどう違いが出るのか

  5. 5

    ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

  6. 6

    Google翻訳とDeepL翻訳はどっちがいい?実際に翻訳して精度を比較してみた

  7. 7

    歴代プレイステーションで発売されてきたグランド・セフト・オートVのグラフィック、フレームレート、ロード時間の比較動画が面白い。同じタイトルでもハードでここまで違いが出るのか

  8. 8

    NieR:Automata(ニーア オートマタ)のグラフィック比較。PS4とSwitchではどこまでグラフィックに違いがあるのか

  9. 9

    ポケモンSVの”裏世界”を探検してみよう。壁抜け技を用いて裏世界へ行く方法

  10. 10

    オートマチック車は要注意!トランスミッション警告灯が点灯してTechMuddy号大ピンチの巻

新着記事 特集記事 オススメ
  1. 日本のストリートをドリフトで駆け抜けろ!日本の峠が舞台のドリフトレーシングゲーム『Torque Drift 2』が激アツ!

  2. 手についた魚の生臭さ、臭いを簡単に取る7つの方法。その中で最も効果のあるものは「歯磨き粉」だった!

  3. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  4. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  5. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP