次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

ハードウェア

グラフィックボードで有名な半導体メーカーであるNVIDIAが、ランサムウェア攻撃を受けて機密情報を大量に盗まれる事件がありました。
署名付き証明書、従業員のパスワード数千件、未発表製品などなど、様々な情報が流出。
その中に次期型のNintendo Switchに採用される可能性の高い情報も含まれているようでした。

DLSSのソースコードも流出か?分析した結果、任天堂・NVIDIAの共同開発API名も含まれている

DLSSとはNVIDIAが開発・リリースしている超解像度技術のシステム名称。
正式名称はNVIDIA DLSS (Deep Learning Super Sampling) であり、AIによるディープランニングを駆使しパフォーマンスと解像度を大幅に向上させる技術です。

NVIDIA DLSS | Max Performance & Image Quality In Your Favorite Games

ものすごく単純に言えば、DLSSを採用することによりSoC(CPUやGPU)に負荷をかけず、グラフィックやFPSなどのパフォーマンスアップが得られます。
高性能SoCでゴリゴリに映像美を追求すると、それはそれで素晴らしいパフォーマンスなのですがコストがかかります。
コストパフォーマンスに優れたSoCとDLSSを組み合わせることにより、低コストで高解像度・ハイパフォーマンスが得られるわけです。

NikkiさんのTwitterによると、ソースコード内に「NVN2」が確認されたとのこと。
「NVN」とは任天堂とNVIDIAが共同開発したグラフィックスAPIであり、「NVN2」は次期型に採用されるグラフィックスAPIでは?と推測。
ベースはAmpereアーキテクチャ。これにレイトレーシングとDLSS2.2をサポートするAPIではないかと発信されています。

さらに別のTwitterユーザーからも、流出ファイルを分析した結果「NVN2」はAmpereアーキテクチャで動作するように設計されているようだと報告があり、それなりに信憑性のある情報なのかもしれません。

Nintendo Switchはやっとライフサイクル中盤。今年は大作ソフトも控え有機ELモデルも好調な為、新型はまだまだ先か

2021年は新型Switchの噂が盛り上がりましたが、完全新型ではなく有機ELモデルでした。
また任天堂自身も新型開発は否定しており、現行スイッチ本体の売上も好調。
2022年は大作ソフトのリリースも控えているので、2022年に完全な新型もしくはNintendo Switch Proが発表・発売される可能性は極めて低いです。

しかしリーク情報でこれだけ盛り上がるのもNintendo Switchが愛されている証拠。
ゼルダBoWの続編も気になりますが、何より期待しているのはスプラトゥーン3。
2022年夏頃リリース予定のようですが、正式発表後は即購入からのプレイを楽しみたいと思います。

関連記事

特集記事

新着記事

  1. FORSPOKEN(フォースポークン)のPS5版とPC版グラフィック比較。PS5での設定によるグラフィックやパフォーマンスの違いについても

  2. 『バイオハザード RE:4』とオリジナル版の映像を比較した動画が公開。リメイクで変更された箇所やグラフィックの質感など、見ているだけでも面白い

  3. DualSense Edge(デュアルセンスエッジ)ワイヤレスコントローラーの開発・デザインストーリーのガチっぷりがヤバい。多機能・カスタマイズ性・信頼性に優れたお値段以上の変態コントローラー

  4. 『SILENT HILL 2』のリメイクとオリジナルのグラフィック比較。Unreal Engine 5で表現される霧の世界はどのような変化を遂げたのか?

  5. 三菱のi-MiEV(アイミーブ)はコスパ最高の軽EV。通勤や近所への買い物・送迎用途であれば満足度高しで幸せになれる

  6. ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

  7. Unreal Engineで再現された超リアルな初代マリオブラザーズ。製作者はなんとゲーム開発経験ゼロ。実際に遊べるゲームを目指して開発中

  8. 大ジャンプ・がけのぼりのライドスキルがなくてもベイクタウン途中のベイク洞窟を無理やり突破できた話

  9. APEX LEGENDS(エーペックスレジェンズ)の射撃訓練場から裏世界へ。バグ技を使ってテクスチャの向こう側を探検してみよう

  10. 特別なオリーブ転がし、実はゴールカゴに入れなくてもゴール判定に。慎重に坂を登るよりも大幅にタイム短縮が可能

ランキング

  1. 1

    PlayStation5用のコントローラー、DualSense Edgeは高額だが、通常コントローラーを修理したり買い替えるよりも安く上がり、かつ高機能で総合的なコスパと満足度は高いのかもしれない

  2. 2

    NieR:Automata(ニーア オートマタ)のグラフィック比較。PS4とSwitchではどこまでグラフィックに違いがあるのか

  3. 3

    早くもスプラトゥーン3にチート行為を行うユーザーが出現。無限マルチミサイル、インク影響無視、ダメージ無効化などの目撃情報がアップされる

新着記事 特集記事 オススメ
  1. FORSPOKEN(フォースポークン)のPS5版とPC版グラフィック比較。PS5での設定によるグラフィックやパフォーマンスの違いについても

  2. 『バイオハザード RE:4』とオリジナル版の映像を比較した動画が公開。リメイクで変更された箇所やグラフィックの質感など、見ているだけでも面白い

  3. DualSense Edge(デュアルセンスエッジ)ワイヤレスコントローラーの開発・デザインストーリーのガチっぷりがヤバい。多機能・カスタマイズ性・信頼性に優れたお値段以上の変態コントローラー

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP