GTA6まで待てない!GTA5のグラフィックは最新PC環境でどこまで進化したのか

ソフトウェア

本ページ、及び本サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
詳細はプライバシーポリシーページをご確認ください。

『Grand Theft Auto V』(通称GTA V)は、2013年にRockstar Gamesからリリースされたオープンワールドのアクションアドベンチャーゲーム。
架空の都市「サンアンドレアス州」を舞台にしており、本作から主人公が3人に。
さらに自由に街中を探索したり、様々なミッションやアクティビティも前作より大幅増加。
選択によってストーリーや展開が変化することも。
また、オンラインマルチプレイヤーモードも実装され、他のプレイヤーと共に様々な活動やミッションを楽しむことができます。
未だに多くのプレイヤーが楽しんでおり、まさにモンスター級のゲームといっても過言ではないでしょう。

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥3,864 (2024/06/24 06:13:08時点 Amazon調べ-詳細)

そんなGTA5ですが、発売は2013年。
すでに10年以上経過しており、さすがに次回作のリリースが期待されます。
※『GTA6』は2024年現在開発中

次回作の『GTA6』も気になるところですが、今回はGTA5のリアルグラフィック動画をご紹介。
もちろんMOD導入済みなので初期状態のグラフィックとは大きくことなります。
GTA5を購入してもこの画質でプレイできるわけではないのでご注意を。
なお、未だにGTA5のMOD開発は活発で、様々なテクノロジーにも対応。
とてもクラシックなゲームとは思えない、現代的なグラフィックのGTA5をご覧ください。

動画を投稿しているのはGTA関連動画で有名な「INTER@INTERGTA」チャンネル。
4Kにも対応しており、さらに高精細なGTA5を楽しむことができます。
PCスペックは以下の通り。

CPU:Intel core i9-13900K
GPU:GeForce RTX 4090
RAM:64GB

他のスペックは掲載がなかったので不明ですが、これだけでも充分にハイスペックPC。
お金がかかっています。

細部まで描画されたグラフィック。ディテールや質感もしっかりしている
とても10年以上前のクラシックなゲームとは思えない
車体への反射、路面の質感、NPCのバラエティなど、バニラ(初期状態)よりも大きくグラフィックが進化している

なお、本作は様々なプラットフォームでリリースされていることも特徴です。
最初はPlayStation 3とXbox 360向けにリリース。
その後、2014年11月にPlayStation 4とXbox One、そして2015年4月にWindows PC向けにもリリースされました。
それから2017年にはPlayStation 4とXbox One向けにより強化されたバージョンがリリース。
2021年にはPlayStation 5とXbox Series X/S向けのアップグレード版もリリースされています。

ここまでプラットフォームを跨りリリースされた作品はとても珍しく、沢山のユーザーから愛されている証拠でもありますね。

街の空気感やテクスチャの素材感まで見事に再現されている
まるで写真のようなカット。ゲーム画面と気付くまで時間がかかりそうだ
街中だけでなく郊外の景色も美しい
雨の質感はバニラ(初期状態)とは別物!現代的なグラフィックだ

当時は「重い」部類のゲームでしたが、現在ではノートPCでも動作する軽量級ゲームに。
セールで安く販売されている場合もあるので、GTA6までの繋ぎとしてプレイするのもオススメです。
なお、MODはある程度のPCスペックが必要だったり、不具合が発生する場合もあります。
MODはPCプレイの醍醐味でもありますが、自己責任で楽しみましょう。

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥3,864 (2024/06/25 03:12:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥10,000 (2024/06/25 02:18:05時点 Amazon調べ-詳細)

※本記事内の画像はINTERのYouTubeアカウント動画よりスクリーンショットを掲載しています。

関連記事

特集記事

新着記事

  1. 日本のストリートをドリフトで駆け抜けろ!日本の峠が舞台のドリフトレーシングゲーム『Torque Drift 2』が激アツ!

  2. 手についた魚の生臭さ、臭いを簡単に取る7つの方法。その中で最も効果のあるものは「歯磨き粉」だった!

  3. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  4. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  5. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  6. ハッキリと映る半透明の幽霊。ペンシルバニア州で撮影された、あまりにも不気味な光景

  7. 大ダメージ確定ですわ…まるで魔法攻撃のような、連続落雷の瞬間を捉えた超貴重な映像

  8. GTA6まで待てない!GTA5のグラフィックは最新PC環境でどこまで進化したのか

  9. 落雷の威力がヤバすぎる…住宅側の木に雷が落ちる衝撃の映像

  10. 一蘭とんこつ炎(カップ麺)をガチレビュー。「辛さ」がクセになる、一蘭らしいハイクオリティな豚骨ラーメン。味や特徴、通常の一蘭との違いなども

ランキング

  1. 1

    スプラトゥーン3に勝ちやすい時間帯は存在するのか?勝率アップを狙うなら時間帯にもこだわってみよう

  2. 2

    ドラゴンボールZ KAKAROTの違いを比較。PS4版とPS5版でグラフィックやパフォーマンスはどこまで違いがでるのか

  3. 3

    ファイナルファンタジー7リバースのグラフィック設定による違いを比較。設定によりどう違いが出るのか

  4. 4

    ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

  5. 5

    ポケモンSVの”裏世界”を探検してみよう。壁抜け技を用いて裏世界へ行く方法

  6. 6

    Google翻訳とDeepL翻訳はどっちがいい?実際に翻訳して精度を比較してみた

  7. 7

    歴代プレイステーションで発売されてきたグランド・セフト・オートVのグラフィック、フレームレート、ロード時間の比較動画が面白い。同じタイトルでもハードでここまで違いが出るのか

  8. 8

    DLSSとFSRはどちらが高性能なのか?26タイトルで画質を比較した結果、DLSSが圧勝する

  9. 9

    ダイソーのSwitch用保護フィルムがコスパ抜群で超優秀!繰り返す、ダイソーのSwitch用保護フィルムは超優秀だ!

  10. 10

    アイコスを吸うのをやめて約3ヶ月。その間に体験した良かったこと・困ったことのまとめ

新着記事 特集記事 オススメ
  1. 日本のストリートをドリフトで駆け抜けろ!日本の峠が舞台のドリフトレーシングゲーム『Torque Drift 2』が激アツ!

  2. 手についた魚の生臭さ、臭いを簡単に取る7つの方法。その中で最も効果のあるものは「歯磨き粉」だった!

  3. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  4. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  5. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP