AIとの付き合い方を考える。対話型AIは個人情報をたれ流す最悪の友になるかもしれない

ソフトウェア

本ページ、及び本サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
詳細はプライバシーポリシーページをご確認ください。

ChatGPTをはじめとする対話型のAIの進化には目を見張るものがありますが、何でもかんでもAIに話をするのは少し考えものかもしれません。

プライベートでディープな会話を楽しむほど、あなたの個人的な情報や趣味嗜好が収集されているかもしれないのです。

AIの進化により自然な会話を楽しむことができるようになってきた

「相手は人間ではない」安心感が余計なプライベートまで話してしまう

例えば親しい友人や家族であっても、自分の本当のプライベートな部分や悩みは相談しにくいものです。
お金の話・異性関係・コンプレックス・ストレスや悩みなど。

そんな場合、大抵の人が自宅のPCやスマートフォンで解決策を検索します。
そこで表示された結果のページを見て、例えば弁護士や医者に相談する、といった流れが普通かと思います。
もちろんログインしていれば自分のアカウントに検索履歴が残ったり、検索したものと関連する広告が表示されたりがありますが、大抵はそこまで。
それ以上のディープな話は人間(この場合は専門家や医者)などに相談することとなり、ネットワーク上に乗ることはありません。

検索するのは解決方法の手段と選択肢であり、そこから先は人間相手に話すことになる

AIが相手だと何でも話してしまう傾向に

対人であれば羞恥心があるのか、なかなか全てをさらけ出すことは難しいです。

しかしそれがAI相手だったらどうでしょうか。
何でも質問することができるし、普段は口にしないような言葉だって遠慮なくキーボードに打ち込むことができます。

画像はイメージ。AI相手だと、ついつい何でも話してしまうかもしれない

実際はそうではないのに、プライベートが保たれた空間のように感じ、ついつい気を許してしまうのでしょう。
普段は大人しい人が車を運転するときだけ荒々しくなることがありますが、それも「車」という密閉された特殊な状況だから起こりやすいといわれています。

AIは具体的な解決策を生成してくれるので、ディープな会話に発展しやすい

AIはその特性上、具体的な回答を生成してくれます。

検索エンジンであれば検索に対して適切なウェブサイトが表示されるだけなのですが、「対話型AI」はそうではありません。

悩みや解決策に対して具体的な回答をすることにより、人間側はさらに詳細な悩みや解決策を望むようになります。

相手は人間ではなくロボット。誰にもバレることなく安心して相談できている。
果たして本当にそうなのでしょうか?

その会話、本当にプライベートが保たれていますか?

AIと会話するにはスマートフォンやパソコンなど、何らかのデバイスが必要です。
またネットワークに接続されている必要があり、AI側からの回答もネットワークを通して返されます。

AIとのやり取りは基本的にネットワークを経由して行われるため、完全に閉鎖されたプライベートな空間で行われているわけではありません。

AIとのやり取りはネットワークを介して行われる

あなたが相談したプライベートな内容も知られたくない秘密も、すべてネットワーク越しで行われています。

AIはディープな個人情報の収集マシンとなり得る

あなたが行った質問やプライベートな相談内容がAIの学習のために利用されているとしたら、またはアカウントと紐付けられて個人の悩みや趣味趣向を把握されてしまったら。
これまでの検索エンジンで収集していた情報と比較にならない程、ディープで濃い情報を収集することができます。

丸裸にされているのと変わりなく、プライベートもへったくれもありません。
マーケティングに利用する企業も現れるでしょうし、情報の売買もより活発になるかもしれません。

もちろん、そうならないように法整備やプライバシーポリシーが確立されていくでしょうが、必ず守られるとも限りません。

AIはとても便利で人間の生活を豊かにしてくれると思いますが、頼りすぎるのも考えものだな…なんて思います。

関連記事

特集記事

新着記事

  1. 日本のストリートをドリフトで駆け抜けろ!日本の峠が舞台のドリフトレーシングゲーム『Torque Drift 2』が激アツ!

  2. 手についた魚の生臭さ、臭いを簡単に取る7つの方法。その中で最も効果のあるものは「歯磨き粉」だった!

  3. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  4. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  5. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  6. ハッキリと映る半透明の幽霊。ペンシルバニア州で撮影された、あまりにも不気味な光景

  7. 大ダメージ確定ですわ…まるで魔法攻撃のような、連続落雷の瞬間を捉えた超貴重な映像

  8. GTA6まで待てない!GTA5のグラフィックは最新PC環境でどこまで進化したのか

  9. 落雷の威力がヤバすぎる…住宅側の木に雷が落ちる衝撃の映像

  10. 一蘭とんこつ炎(カップ麺)をガチレビュー。「辛さ」がクセになる、一蘭らしいハイクオリティな豚骨ラーメン。味や特徴、通常の一蘭との違いなども

ランキング

  1. 1

    ドラゴンボールZ KAKAROTの違いを比較。PS4版とPS5版でグラフィックやパフォーマンスはどこまで違いがでるのか

  2. 2

    スプラトゥーン3に勝ちやすい時間帯は存在するのか?勝率アップを狙うなら時間帯にもこだわってみよう

  3. 3

    DLSSとFSRはどちらが高性能なのか?26タイトルで画質を比較した結果、DLSSが圧勝する

  4. 4

    ファイナルファンタジー7リバースのグラフィック設定による違いを比較。設定によりどう違いが出るのか

  5. 5

    ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

  6. 6

    Google翻訳とDeepL翻訳はどっちがいい?実際に翻訳して精度を比較してみた

  7. 7

    歴代プレイステーションで発売されてきたグランド・セフト・オートVのグラフィック、フレームレート、ロード時間の比較動画が面白い。同じタイトルでもハードでここまで違いが出るのか

  8. 8

    NieR:Automata(ニーア オートマタ)のグラフィック比較。PS4とSwitchではどこまでグラフィックに違いがあるのか

  9. 9

    ポケモンSVの”裏世界”を探検してみよう。壁抜け技を用いて裏世界へ行く方法

  10. 10

    オートマチック車は要注意!トランスミッション警告灯が点灯してTechMuddy号大ピンチの巻

新着記事 特集記事 オススメ
  1. 日本のストリートをドリフトで駆け抜けろ!日本の峠が舞台のドリフトレーシングゲーム『Torque Drift 2』が激アツ!

  2. 手についた魚の生臭さ、臭いを簡単に取る7つの方法。その中で最も効果のあるものは「歯磨き粉」だった!

  3. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  4. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  5. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP