移動に撃ち合いに牽制に!スプラトゥーン3の上級者を目指すなら覚えておきたい、即イカロールの方法とコツ

ソフトウェア

本ページ、及び本サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
詳細はプライバシーポリシーページをご確認ください。

スプラトゥーン3から使えるようになった新技「イカロール」。
シュバッとインクから飛び出て、方向転換や不意打ちに有利。さらに飛び出した直後はインクを纏っているためバリア状態に。スプラッシュボムなど1発アウトな攻撃も防ぐことができます。

スプラッシュボムが直撃してもイカロール状態であれば耐えることができる

イカロールをよりクイックに。少ないインク面積でイカロールが可能な、即イカロールをマスターしよう

イカロールを行うにはそれなりのインク面積が必要。
というのも、インクに潜ってキャラクターを加速させる必要があるからです。
最高速度に達した段階で逆方向にスティック+ジャンプでイカロールが発動するようになっています。

イカロールをするには、それなりに広いインク面積が必要。インクに潜り、キャラクターを最高速度まで加速させる必要がある。

しかし、実戦でそんな都合良く自陣のインクがあるわけでもなく。
特に激戦区や撃ち合いになると、イカロールを行えるほどのインクを確保するのも一苦労です。
移動中に撃たれる可能性もあり、相手インクに引っかかるとスピードダウンしてしまいます。

バトルでは足元のインク確保が困難な場合も

そこで考え出させたテクニックが「即イカロール」。
文字通り、即イカロールが出せるテクニックで、通常のイカロールのようなインク面積も必要としません。

攻撃直後に繰り出すことも可能で、トリッキーな動きで相手を翻弄。
ある程度の攻撃なら身に纏ったインクバリアでダメージを軽減することができ、対面で圧倒的な強さを発揮します。

攻撃&即イカロールの組み合わせはある意味最強。
ブキとの相性もあるのでどこでも通用するわけではありませんが、有利な状況を作れるのは確実。
イカロールしながらの攻撃や、イカロールしながら距離を取るなど戦略の幅も広がります。

どうやって即イカロールするの?即イカロールの操作方法

即イカロールは下記の手順で発動可能です。

即イカロールの操作手順

手順1

まずは地面を塗ります。
即イカロールに広いインク面積は必要なく足元だけでOK。

慣れないうちは広くインクを塗ってもいいですが、徐々に狭めていき、少ない面積で即イカロールが出来るようにしましょう。
できるだけ少ない面積でイカロールが行えれば、それだけ実戦で有利になります。

手順2

インクの上に立ち、ブキを発射します。

画像ではフデを使っているが、どんなブキでも基本は一緒

この時に連射する必要はなく、シューター系であれば1発でOK。
ZRボタンをチョンと押すだけです。

手順3

ブキが発射された直後にZLボタンで移動しながらインク潜伏。
左右どちらでもいいので、イカロールしたい方向とは逆に移動しながら潜伏します。

ここのタイミングが即イカロールで一番難しく、慣れが必要な箇所です。
成功するとスッと滑りながら潜伏していきます。

手順4

移動した方向とは逆にスティックを入力し、Bボタンでイカロール発動。

手順3で完全に潜伏したのを確認後、逆方向スティックとBでイカロール発動です。
ここでも慌てると失敗してしまいます。

手順のおさらい

1. 足元を塗る
2. ZRでブキ発射
3. 直後にZLと左右どちらかスティック入力でインク潜伏
4. 潜伏後、入力とは逆方向スティックとBで即イカロールが発動

うまくなってくると、だいたいキャラクター1人分くらいの移動距離でイカロールを発動させることができます。
これができれば実戦でも有利に。
攻撃&イカロールバリアの恩恵はハンパないです。

即イカロールの原理

通常、イカロールはインク潜伏状態で最高速まで加速する必要があります。
これを手順2と手順3、ブキ発射からのインク潜伏をほぼ同時に行うことにより、一瞬で最高速まで加速することができます。

通常であれば長時間インク潜伏しないと最高速に達しません。
ここをショートカットすることにより、即イカロール発動を実現しています。

1

2

関連記事

特集記事

新着記事

  1. 日本のストリートをドリフトで駆け抜けろ!日本の峠が舞台のドリフトレーシングゲーム『Torque Drift 2』が激アツ!

  2. 手についた魚の生臭さ、臭いを簡単に取る7つの方法。その中で最も効果のあるものは「歯磨き粉」だった!

  3. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  4. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  5. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  6. ハッキリと映る半透明の幽霊。ペンシルバニア州で撮影された、あまりにも不気味な光景

  7. 大ダメージ確定ですわ…まるで魔法攻撃のような、連続落雷の瞬間を捉えた超貴重な映像

  8. GTA6まで待てない!GTA5のグラフィックは最新PC環境でどこまで進化したのか

  9. 落雷の威力がヤバすぎる…住宅側の木に雷が落ちる衝撃の映像

  10. 一蘭とんこつ炎(カップ麺)をガチレビュー。「辛さ」がクセになる、一蘭らしいハイクオリティな豚骨ラーメン。味や特徴、通常の一蘭との違いなども

ランキング

  1. 1

    スプラトゥーン3に勝ちやすい時間帯は存在するのか?勝率アップを狙うなら時間帯にもこだわってみよう

  2. 2

    ドラゴンボールZ KAKAROTの違いを比較。PS4版とPS5版でグラフィックやパフォーマンスはどこまで違いがでるのか

  3. 3

    ファイナルファンタジー7リバースのグラフィック設定による違いを比較。設定によりどう違いが出るのか

  4. 4

    ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

  5. 5

    ポケモンSVの”裏世界”を探検してみよう。壁抜け技を用いて裏世界へ行く方法

  6. 6

    Google翻訳とDeepL翻訳はどっちがいい?実際に翻訳して精度を比較してみた

  7. 7

    歴代プレイステーションで発売されてきたグランド・セフト・オートVのグラフィック、フレームレート、ロード時間の比較動画が面白い。同じタイトルでもハードでここまで違いが出るのか

  8. 8

    DLSSとFSRはどちらが高性能なのか?26タイトルで画質を比較した結果、DLSSが圧勝する

  9. 9

    ダイソーのSwitch用保護フィルムがコスパ抜群で超優秀!繰り返す、ダイソーのSwitch用保護フィルムは超優秀だ!

  10. 10

    アイコスを吸うのをやめて約3ヶ月。その間に体験した良かったこと・困ったことのまとめ

新着記事 特集記事 オススメ
  1. 日本のストリートをドリフトで駆け抜けろ!日本の峠が舞台のドリフトレーシングゲーム『Torque Drift 2』が激アツ!

  2. 手についた魚の生臭さ、臭いを簡単に取る7つの方法。その中で最も効果のあるものは「歯磨き粉」だった!

  3. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  4. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  5. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP