レースに疲れたあなたに。のんびり日本の道路をドライブしてみませんか?ただし、大型トラックで。

ソフトウェア

本ページ、及び本サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
詳細はプライバシーポリシーページをご確認ください。

最近、レースゲームに疲れていませんか?

やれ順位だのラップタイムだの。
目を三角にしてコーナーを攻めたりコンマ単位でラップタイムを削ったり。
オンラインプレイではローカルとは違う気遣いが求められたり、やめ時のタイミングが難しかったり。

プレイするのは楽しいけれど、やるぞ!と本腰入れないと楽しめない。
もっとカジュアルに楽しめればいいのに。
なーんて思ったことないでしょうか。
私はあります。頻繁に。

どうせドライブするのであれば、気楽にのんびり日本の道路を運転してはいかがでしょうか。
もう順位を気にしたり、ラップタイムを追いかける必要もありません。
実在の道路を綺麗な景色を眺めながら、ゆっくりと流す。
信号停車中に見かけた看板や建物でニヤリとしつつ、聞き慣れたナビゲーションの声に従ってハンドルを切る。
時間をかけて、ゆっくりと目的地まで…。

そんな風情のあるドライビングも乙なものです。
ただし、大型トラックに乗車してもらうのですが。

Project Japan拡張MODで日本の景色と道路を腹いっぱい楽しもう

ご紹介するのはユーロトラックシミュレーター2。
欧州を舞台にトラックを運転し、貨物輸送を行うゲームです。
60以上の実在のヨーロッパ都市が登場し、トラックのカスタマイズや運送会社の運営が出来たりと、まさにトラックシミュレーター。

欧州はもちろん国内でも人気のソフトで、よく作り込まれた都市や再現度の高さに驚かされます。
でも舞台は欧州。日本じゃない。
欧州の道路も素敵なんだけど、求めているのは日本の道路なんだ!

日本の道路を走りたいんだ!

そんな方のために、「Project Japan JP」さんからProject Japan拡張MODがリリースされています。

https://youtu.be/AJzqVkT4fIM

どこかで見たことあるような景色。
街並みやコンビニ・ガソリンスタンド・自動販売機など。
とにかく細かく作り込まれ、The・日本を再現しています。

もちろん天候や時間の変化もあり、事故が起こればパトカーも。
街中を走る他の車は軽自動車や普通車だったり。
日常の風景で違和感を感じさせません。

都市の再現度もリアル。
日本全国を自由に走れるわけではありませんが、北陸/関西/四国の一部地域が走行可能。
もちろん、今後のアップデートで地域は拡大されていきます。

20220208b02
20220208b03
20220208b01
20220208b04
20220208b05
20220208b06
20220208b07
20220208b08
20220208b09
previous arrow
next arrow
20220208b02
20220208b03
20220208b01
20220208b04
20220208b05
20220208b06
20220208b07
20220208b08
20220208b09
previous arrow
next arrow

縮尺の関係でデフォルメされていますが、有名なランドマークや風景の再現度は見事。
現実の景色を知っている人なら確実にニヤリとしてしまいます。

プレイするために必要なもの

まずは当然、ゲーム本体が必要です。
それと6つの拡張パック。

  • Euro Truck Simulator 2 本体
  • 拡張パック「Going East!」「Scandinavia」「Vive la France!」「Italia」「Beyond the Baltic Sea」「Road to the Black Sea」
    ※現在は上記の拡張パックでOKですが、将来的にマップが追加された場合、さらなる拡張MAPが必要となる可能性があります。

詳細な導入手順についてはProject Japan JPさんの公式サイトをご確認ください。

もちろんPCも必要です。
家庭用ゲーム機では本MODを楽しむことができません。

推奨スペック

OSWindows 7/8.1/10 64-bit
CPUQuad core CPU 3.0 GHz
メモリ6 GB RAM
グラフィックGeForce GTX 760-class (2 GB)
ストレージ12 GB available space

要求スペックもそこまで高くなく、今どきのグラフィックボードを積んだPCであれば問題なく動きそうです。
すこし導入までのハードルは高いですが、公式サイトで丁寧に説明されているので迷うことはないかと思います。

のんびり景色を楽しみながら日本の道を走る。
既存のレースゲームでは楽しめないリッチな体験です。
知っている道や景色の発見が楽しく、いつまでもプレイしたくなります。
また今後の地域拡大にも期待ですね!

気になる方はぜひ、Project Japan JPさんのTwitterフォローを!

※本記事内で使用している画像または動画はSCS Software YouTubeアカウント、Project Japan JP 公式Twitterアカウント・YouTubeアカウントより引用しております。

関連記事

特集記事

新着記事

  1. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  2. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  3. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  4. ハッキリと映る半透明の幽霊。ペンシルバニア州で撮影された、あまりにも不気味な光景

  5. 大ダメージ確定ですわ…まるで魔法攻撃のような、連続落雷の瞬間を捉えた超貴重な映像

  6. GTA6まで待てない!GTA5のグラフィックは最新PC環境でどこまで進化したのか

  7. 落雷の威力がヤバすぎる…住宅側の木に雷が落ちる衝撃の映像

  8. 一蘭とんこつ炎(カップ麺)をガチレビュー。「辛さ」がクセになる、一蘭らしいハイクオリティな豚骨ラーメン。味や特徴、通常の一蘭との違いなども

  9. IQOSを禁煙して約1年5ヶ月。禁煙のメリットとデメリット、体調の変化や健康診断の結果など

  10. まるで芸術作品!巨大なクレープ生地を作る職人の姿に驚き!見ているだけで気持ちがいい、クレープ生地作りの動画

ランキング

  1. 1

    ドラゴンボールZ KAKAROTの違いを比較。PS4版とPS5版でグラフィックやパフォーマンスはどこまで違いがでるのか

  2. 2

    スプラトゥーン3に勝ちやすい時間帯は存在するのか?勝率アップを狙うなら時間帯にもこだわってみよう

  3. 3

    ファイナルファンタジー7リバースのグラフィック設定による違いを比較。設定によりどう違いが出るのか

  4. 4

    アイコスを吸うのをやめて約3ヶ月。その間に体験した良かったこと・困ったことのまとめ

  5. 5

    ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

  6. 6

    ポケモンSVの”裏世界”を探検してみよう。壁抜け技を用いて裏世界へ行く方法

  7. 7

    Google翻訳とDeepL翻訳はどっちがいい?実際に翻訳して精度を比較してみた

  8. 8

    NieR:Automata(ニーア オートマタ)のグラフィック比較。PS4とSwitchではどこまでグラフィックに違いがあるのか

  9. 9

    歴代プレイステーションで発売されてきたグランド・セフト・オートVのグラフィック、フレームレート、ロード時間の比較動画が面白い。同じタイトルでもハードでここまで違いが出るのか

  10. 10

    ダイソーのSwitch用保護フィルムがコスパ抜群で超優秀!繰り返す、ダイソーのSwitch用保護フィルムは超優秀だ!

新着記事 特集記事 オススメ
  1. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  2. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  3. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  4. ハッキリと映る半透明の幽霊。ペンシルバニア州で撮影された、あまりにも不気味な光景

  5. 大ダメージ確定ですわ…まるで魔法攻撃のような、連続落雷の瞬間を捉えた超貴重な映像

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP