謎の超技術!ゲームボーイカラーで発売予定だったストリートファイターZEROの再現度がヤバすぎる

ソフトウェア

本ページ、及び本サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
詳細はプライバシーポリシーページをご確認ください。

今の30~40代には懐かしいんじゃないでしょうか。ゲームボーイカラー。
初代ゲームボーイに始まりポケット、ライト、さらにカラーが発売。
カラーバリエーションにスケルトンも用意され、全国のキッズ達の心を鷲掴みにしました。
分厚く単三電池4本が必要だった初代と比べても、スリムで垢抜けたデザインになっており持ち運びに便利。
何より「ゲームボーイがカラーで遊べる」衝撃が凄まじく、専用ソフトはもちろん、従来の白黒用ソフトもカラーでプレイ可能でした。※当然、専用ソフトの方が色数も多くよりカラフルでしたが(32,768色中56色同時発色)

今となってはレトロなゲーム機ですが、当時はカラーで遊ぶことのできた高級機。
各メーカーもソフト開発に勤しみ、様々なソフトがリリースされました。

謎の超技術か!?動きが滑らか過ぎるストリートファイターZERO

そんな中、カプコンから「ストリートファイターZERO」のゲームボーイカラー用ソフトがリリースされそうになっていたらしいのです。「らしい」なので未発売。惜しいことに国内ではリリースされていません。

ただこのゲームボーイカラー用ストリートファイターZEROのクオリティがハンパない。
とてもゲームボーイとは思えない動きと処理速度。
キャラクター数も多く背景も作り込まれています。

スムーズ&滑らかで、本当に実機でプレイしているのか?と疑いたくなる内容です。
※海外でのタイトルは”Street Fighter ALPHA”

グラフィックは色数や容量の制限でしょうか、それなりに簡素化されています。
しかし動きにカクつきがなく、ジャンプやガードのモーションも自然。
波動拳の出るタイミングなんてスーパーファミコンと大差ありません。

これが本当にゲームボーイカラーで動いているなんてっ!
日本で未発売なのがとても惜しいです。

元々はアーケード基盤向けに制作されたストリートファイターZERO。
それをゲームボーイカラーで動かすのは相当な調整が必要だったと思います。

ゲームボーイカラーの簡単なスペック

ゲームボーイカラーとゲームボーイのスペックにそこまで差はありません。
カラー専用カートリッジだと倍速モード(従来の4MHzから8MHz)が使えたらしいのですが、それでも現在の基準で見るとロースペック。それでこの動きとゲーム内容を再現しているなんて信じられませんね。

ゲームボーイ

CPUシャープ製LR35902組み込み、Intel 8080近似仕様のカスタムプロセッサ/4.19MHz
RAM8kバイト
VRAM8kバイト
ROM256k – 32Mビット

ゲームボーイカラー

CPUシャープ製LR35902組み込み 4MHz / 8MHz(8MHzはカラー専用倍速モード) Intel 8080近似仕様のカスタムプロセッサ
RAM32kバイト
VRAM16kバイト
ROM最大64Mビット

ロースペック機で新しめのシステムを走らせるのが好物な筆者としては、この動画非常にハマりました。
ちなみにこのストリートファイターZERO、ギリギリまで日本リリースを考えていたらしく、エンディングなどは普通に日本語で表示されます。
まさに幻の名作ってところでしょうか。

関連記事

特集記事

新着記事

  1. 日本のストリートをドリフトで駆け抜けろ!日本の峠が舞台のドリフトレーシングゲーム『Torque Drift 2』が激アツ!

  2. 手についた魚の生臭さ、臭いを簡単に取る7つの方法。その中で最も効果のあるものは「歯磨き粉」だった!

  3. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  4. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  5. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  6. ハッキリと映る半透明の幽霊。ペンシルバニア州で撮影された、あまりにも不気味な光景

  7. 大ダメージ確定ですわ…まるで魔法攻撃のような、連続落雷の瞬間を捉えた超貴重な映像

  8. GTA6まで待てない!GTA5のグラフィックは最新PC環境でどこまで進化したのか

  9. 落雷の威力がヤバすぎる…住宅側の木に雷が落ちる衝撃の映像

  10. 一蘭とんこつ炎(カップ麺)をガチレビュー。「辛さ」がクセになる、一蘭らしいハイクオリティな豚骨ラーメン。味や特徴、通常の一蘭との違いなども

ランキング

  1. 1

    スプラトゥーン3に勝ちやすい時間帯は存在するのか?勝率アップを狙うなら時間帯にもこだわってみよう

  2. 2

    ドラゴンボールZ KAKAROTの違いを比較。PS4版とPS5版でグラフィックやパフォーマンスはどこまで違いがでるのか

  3. 3

    ファイナルファンタジー7リバースのグラフィック設定による違いを比較。設定によりどう違いが出るのか

  4. 4

    ボタンを連打するとポケモンは捕まえやすくなるのか?ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで試してみた

  5. 5

    ポケモンSVの”裏世界”を探検してみよう。壁抜け技を用いて裏世界へ行く方法

  6. 6

    Google翻訳とDeepL翻訳はどっちがいい?実際に翻訳して精度を比較してみた

  7. 7

    歴代プレイステーションで発売されてきたグランド・セフト・オートVのグラフィック、フレームレート、ロード時間の比較動画が面白い。同じタイトルでもハードでここまで違いが出るのか

  8. 8

    DLSSとFSRはどちらが高性能なのか?26タイトルで画質を比較した結果、DLSSが圧勝する

  9. 9

    ダイソーのSwitch用保護フィルムがコスパ抜群で超優秀!繰り返す、ダイソーのSwitch用保護フィルムは超優秀だ!

  10. 10

    アイコスを吸うのをやめて約3ヶ月。その間に体験した良かったこと・困ったことのまとめ

新着記事 特集記事 オススメ
  1. 日本のストリートをドリフトで駆け抜けろ!日本の峠が舞台のドリフトレーシングゲーム『Torque Drift 2』が激アツ!

  2. 手についた魚の生臭さ、臭いを簡単に取る7つの方法。その中で最も効果のあるものは「歯磨き粉」だった!

  3. PlayStation4のコントローラーを清掃&修理。ドリフト現象やボタンが効かない場合、まずは清掃してみよう

  4. プレステでスプラトゥーンがプレイ可能!?Robloxにスプラトゥーンっぽいパクリゲー『Sploon』が現る

  5. 半端ない威力!核砲弾を発射可能な大砲兵器「M65 280mmカノン砲」がヤバすぎる

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP