同時にリリースされる専用ソフトウェア

同時にリリースされるのか?
あくまで本サイトの勝手な予想ですが、されないのでは?と思います。
むしろPS5 Pro専用のソフトは発売されることはなく、これまでのPS5との互換性を重視し、グラフィックやフレームレートのエンハンスド(強化)まででしょう。
エンハンスドにはメーカー対応が必要なため、各開発スタジオやサードパーティにソニーからの事前周知やお願い・ツール提供はあると思います。
エンハンスドできないソフトウェアについてはPS4 Proのようにブーストモードで対応、と言った具合でしょうか。

PS5 Proに合わせて新たな専用サービスはあるのか?

こちらも可能性は低いかと。
PS5 Proのために専用のサービスを展開する可能性は非常に低く、これまでのPS5でも利用可能な共用サービスでしょう。
むしろ普及台数の少ないPro用にサービスを展開するとは、とても思えません。

ソニーでは過去作のアーカイブに注力しています。
今後、PlayStation StoreでPS3やPS4の過去作がリリースされた場合、通常のPS5よりもPS5 Proのほうが「高解像度化・高フレームレート化」できる、といった差別化は十分に考えられます。

まとめ

色々と書いてしまって纏まりのない文章となってしまいました。
ここまでを要約すると、
<スペック>
・Zen 4ベースアーキテクチャ 5nmプロセス製造のAMDカスタムチップ
PS5のZen 2ベースアーキテクチャ7nmより高性能
・RDNA(Radeon DNA)
アーキテクチャ・CU・キャッシュ・メモリ周りを強化したカスタムチップ
・16GBメインメモリ
帯域を448GB/sから768GB/sへ強化
・2TBのSSD
容量アップのみ
・AMD FidelityFX Super Resolution(AMD FSR)に対応
PS5でも対応の噂あり。Proでも同様に対応すると予想。
・PS5よりも8Kに適した性能
引き上げられたハード性能によりリソースに余裕あり。アプコンでさらなる快適な8K対応。
・従来PS5ソフトのパフォーマンス向上(設定によるエンハンスド)
エンハンスド(強化)対応。グラフィック・フレームレートなどのパフォーマンス向上
・ブーストモードの搭載
エンハンスド非対応ソフトウェアもハード側のシステムにより強化。フレームレート安定やロード短縮の可能性あり。
<価格>
MILDの予測では600~700ドル(約68,400~79,800円)
本サイト予測では500~560ドル(約57,000~64,000円)
注釈:本サイト予測価格はディスクドライブ有りの通常版
<発売時期>
2023年中頃に発表、後半もしくは2024年前半に発売と予想
<バリエーション>
ディスクドライブ有りの標準モデル、ディスクドライブ無しのデジタルエディションが発売されると予想
<PSVR2との互換性>
ある。エンハンスド(強化)される可能性もあり

なお、本記事はPlayStation5 Proのスペックや価格を予想しているだけに過ぎず、公式発表ではありません。
名称も異なる可能性もあり、そもそもProが発売されない可能性もあります。

1 2 3 4

5

関連記事

特集記事

新着記事

  1. Switchのコントローラーを修理するのに便利な『修理キット』は、ある程度品質にこだわったほうが幸せになれる

  2. ダイソーのSwitch用保護フィルムがコスパ抜群で超優秀!繰り返す、ダイソーのSwitch用保護フィルムは超優秀だ!

  3. 充電しながらテーブルモードでプレイ可能。3段階角度調整も。Nintendoライセンス商品、HORIのNEWプレイスタンドfor Nintendo Switchをレビュー

  4. PS2のグランツーリスモ4を4K画質へアップし比較した動画が面白い。PS5のグランツーリスモ7と比べてグラフィックにどんな差があるのか

  5. PlayStation5用のコントローラー、DualSense Edgeは高額だが、通常コントローラーを修理したり買い替えるよりも安く上がり、かつ高機能で総合的なコスパと満足度は高いのかもしれない

  6. マイクラ好きにおすすめしたい。現代風のお洒落な建築と街作りを楽しめる、一人称視点の建築シミュレーションゲーム『Technicity』

  7. NieR:Automata(ニーア オートマタ)のグラフィック比較。PS4とSwitchではどこまでグラフィックに違いがあるのか

  8. お絵描きAI、Stable Diffusionで描いてもらったゲームのイラストがカオスすぎて印象派の巨匠も二度見するレベル

  9. 歴代プレイステーションで発売されてきたグランド・セフト・オートVのグラフィック、フレームレート、ロード時間の比較動画が面白い。同じタイトルでもハードでここまで違いが出るのか

  10. スプラトゥーン3の新技、イカロールはかなりのダメージを耐えることが可能。スプラッシュボムもノーダメージ状態であれば1発は耐えることができる。

ランキング

  1. 1

    PlayStation5用のコントローラー、DualSense Edgeは高額だが、通常コントローラーを修理したり買い替えるよりも安く上がり、かつ高機能で総合的なコスパと満足度は高いのかもしれない

  2. 2

    バンカラマッチや昇格戦で通信エラーが発生すると怒りを通り越してコントローラーぶん投げたくなるが、そこは大人なのでグッと我慢してアップデートでの更新に期待する話

  3. 3

    NieR:Automata(ニーア オートマタ)のグラフィック比較。PS4とSwitchではどこまでグラフィックに違いがあるのか

新着記事 特集記事 オススメ
  1. Switchのコントローラーを修理するのに便利な『修理キット』は、ある程度品質にこだわったほうが幸せになれる

  2. ダイソーのSwitch用保護フィルムがコスパ抜群で超優秀!繰り返す、ダイソーのSwitch用保護フィルムは超優秀だ!

  3. 充電しながらテーブルモードでプレイ可能。3段階角度調整も。Nintendoライセンス商品、HORIのNEWプレイスタンドfor Nintendo Switchをレビュー

  1. 次期型Nintendo Switchは大幅にスペックアップ。DLSSとレイトレーシングに対応したAmpereアーキテクチャを採用するかもしれない。

  2. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  3. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

  1. Switch Pro?新型Nintendo Switchは2024年後半に発売か。アナリストが予測

  2. 発売時期はいつ?PS5 Proの噂とスペック・価格についての情報と予測

TOP